もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第4師団創立記念行事に出撃だ!!!~その②~

第4師団創立記念行事@福岡駐屯地。

観閲式、観閲行進、ドリル、戦闘訓練展示が終わったら、
わんこレンジャーの先輩、マロン君とデート。
チョコクリームのカニヘンダックスのイケわんマロン君です。

f0292289_2327453.jpg
この日のために自衛隊専門店&駐屯地の売店から仕入れた生地で作った迷彩服でバッチリ決まってます。
黄色いスカーフはママさんの特注品です。
決まってるねぇ~~~♪

うちのわんこレンジャーもんじろう。。。
おそろいの迷彩服作ったのに…かーちゃん設計を失敗しまして、迷彩サロペットの前身ごろに、もんじろうの大事なところがもろに入ってしまいまして、そのまんまシーシーしちゃったからお腹も迷彩服もびしょ濡れ(泣)

f0292289_2329113.jpg
だからせっかくのおそろいツーショットのはずが…もんじろう丸裸(泣)
なんのためにかーちゃん夜なべしたんだか。
いえね、かーちゃんの設計ミスですからね。
かーちゃんが悪いんですよ。

そんなわけでマロン君ママさん渾身作の鉄帽姿をご披露することもできずToT。
もうもう自分の腕の無さを呪うばかりでする。

f0292289_2328669.jpg
さて、マロン君ともんじろう、この日までは仲がいいのか悪いのかよくわからないビミョーな関係。
マロン君はもんじろうに「あそぼーーーあそぼーーーよ!!!」と言わんばかりに吠えてくれるんだけど
もんじろうがですよ、ガン無視。完全シカト。振り向きもしません。
かと言って逃げるワケでもない。
だからマロン君、どこまでも根気よくもんじろうに
「あそぼーーーあそぼーーーもんじろーーーー!!!」と声をかけてくれる。

ここまで来るとガン無視のもんじろうに腹立ってくるわ。
私がマロン君ならとっくにお前に蹴りかましてるね。
こんな風にもんじろう育てたのいったい誰よ!?

ならば…と試しに、もんじろうの迷彩カートにマロン君に入ってもらったところ…

あれ?

あらら???

f0292289_23292645.jpg
なんかうまくおさまってる?
あれぇ???
かーちゃんもママさんも大感動!

時折マロン君がもんじろうの上に乗っても、もんじろう全然平気です。

f0292289_18523810.jpg
おまけにこの笑顔(?)
嗚呼!とーちゃんにもこの姿を見せたげたい!

あまりの暑さに外の露店に並ぶ気力もなく、売店行ったら食べ物オール売り切れ。
でもでもODの糸だのゴムだのマジックテープだの材料getウシシ。

それからマロン君のパパさんのお仕事場にお邪魔して涼ませていただきまして、
もんじろうとマロン君が仲良くごはん分け合ってる感動の姿を見ることができまして、

f0292289_23313710.jpg

取り合いもケンカもせず仲良く頭つき合わせて、マロン君のお醤油ごはん食べさせてもらって、

f0292289_23324687.jpg
2匹のわんこレンジャーのこんな寄り添う姿を見られて、もうもうかーちゃん感涙ToT。

と~ちゃ~んToT。

行事も終わって帰り道。

f0292289_23325951.jpg
迷彩カートに2わんで仁王立ち!
f0292289_23333877.jpg
ナンデツカ?
ボクはマロン君のこと大好きデツヨ!
かーちゃんがダマサレてただけデツヨ!
f0292289_1919067.jpg
てなわけで、楽しく新たな発見のあった一日はあっという間にすぎ、新幹線に乗って熊本に帰りました。

熊本駅にはとーちゃんが迎えに来てくれていました。

熊本駅新幹線口の前にある植木もんマルシェのショップ【もんカフェ】。
一階は植木の若手農家さんの意欲的な野菜が並んでいます。
二階は休憩室。植木の野菜を使ったごはんが食べられます。

ワンプレートとカレー。
シンプルな野菜のごはん。
f0292289_2335191.jpg
野菜の一つ一つが甘くて濃くてやさしくて、なんでこんなにおいしいの?
ってくらい。
疲れた体とお腹にとってもやさしいご飯で一日を締めくくりました。

マロン君、今日はありがとう!
今度こそ鉄帽かぶって迷彩服着て2わんお揃いショット撮ろうね!


[PR]
by moonlotusjp | 2014-06-06 00:32 | イベント。