もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マラソンとかマラソンとかマラソンとか…

珍しくどば~っと雨が降ったもんじろう地方です。
涼しくっていいですねぇ。
このところなかなか雨が降りきれなくってアジサイもしおれてきていたので瑞々しい空気が嬉しいです。

6/7にとーちゃんが阿蘇カルデラスーパーマラソンに出ました。

スーパーマラソン…100km走るんですよ。
1km歩くのもイヤイヤなかーちゃんにとっては狂気の沙汰。
とーちゃん?申し込んだ時点ではクールでしたよ。
「100キロ?楽勝でしょ?フルマラソン3回走ったし、仕事じゃ荷物背負って100キロ歩いたこともあるし」
あーーーそうですかーーーがんばってくださいなーーー(棒読み)

要項みてまたまたびっくり。
すごいんですよ。阿蘇山の外輪山を3/4周するコースなんだけど、外輪山の縁を走るんじゃなくって、外輪山に登って下りて登って下りて。すっごい高低差な上に、関門が幾所もあって、足きり時間がある。けっこうシビアな大会でないかい?
f0292289_1145937.jpg

本気かね?

で、当日です。
2時起床/3時出発/4時スタート地点到着/5時スタート、予定が、ハプニングがあって真っ暗な阿蘇だの南阿蘇だのを迷走し、スタート地点の【南阿蘇村温泉センターウィナス】についたのが出走15分前の4時45分…なんかスゴく幸先悪いような…
f0292289_23411178.jpg
だんだん空が明るくなってきて、いよいよスタートです。
うわぁ、こんなに走るんだぁ。。。
100kmの部は1000名走るんだそうですよ。
(すごいわぁ…遠い目)
f0292289_23414359.jpg
そして太鼓の響きの中、いっせいに駆け出していきました。
ゴールは【阿蘇市総合センター】です。

さてさて、かーちゃんともんじろうは、とーちゃんの作った行動予定表を元に、10時までに50km地点の【波野支所】まで移動しなければなりません。

50km地点までに、3kmくらいで標高差400m弱を登りきるという最大の難所があります。
う~~~ん、ここは途中通過時点で応援しておこう!

と、ナビ様を頼りに【高森町役場】付近へ。ここでやっとこ20km地点。
まだ7時前です。

朝日の中をどんどん走ってきますよ。
f0292289_2342555.jpg
もんじろう、なんか異様な雰囲気を感じ取っているのか、沿道でお座りしておとなしくランナーを見守っています。
…にしても、とーちゃんが来んね?
大丈夫かね?

あ~~~~来た来た~~~、って今にも倒れそうな顔で走ってきましたよ(汗)
さぁ!もんじろう、とーちゃんに元気注入だ!

ここからランナーは一番の難所に取り掛かります。
道路が狭いので車で追いかけることができません。
…どんな山道走り(登る)んでしょうかね?
無事に50km地点の【波野支所】まで辿り着いてくれることを祈るばかりです。

まぶしい朝日の中、南阿蘇から高森を抜けて、ナビ様のおっしゃるとおり波野へ…このあたりは未知の領域…ねむい…温泉…開いてない…おいしいごはん…開いてない…コンビニ…見当たらん…
なんか道がせまくて曲がりくねってるけど大丈夫かなぁ?赤牛さんもえらく道のすぐ側でムシャムシャしてるよぉ。
と、着きましたよ【波野支所】
ノバラ咲いてますねぇ。
f0292289_23415972.jpg
この時点で8時過ぎ…眠い…だって一時間しか寝てないし、起きれんかったらと思うとウトウトやったし、ここで仮眠…
って、もう先頭集団来るんですか!?
寝とる場合じゃないやい!

って意地でも起きて…足元さすがにフラフラ・・・フラフラ…もんじろうも眠くてぼーーーっとしとります。
だねぇごはん食べたしもう二度寝の時間よねぇ…
行動予定によると10~11時に通過予定…って来ないよ?
来ないね、来んよ?
リタイヤ車の車両も到着して、観光バスから満身創意状態の人々がゾロゾロ。

とーちゃん大丈夫かねぇ。ちょっと上のほうに行ってみようかねぇ?
…来ない…50.8kmの関門。スタートから6時間45分、11時45分までに通過しないと足きりですよ。

まだ来んやん!
とドキドキしながら待ってましたら、来ましたよ。
足きり5分前。
心配していたものの、思わず出た言葉は
「がんばれ!ゴールまで200mだ!行け!死ぬ気で走れ!」

…_| ̄|○…

とーちゃんは結局、50kmの関門は時間内に到着したものの、そのままリアイアしました。あのコース最大の難所の山登り下りはきつかったようですよ。
(しかも登る直前のドリンクポイントの水がきれていて水分補給なしだったらしい)

この時点でまだ正午。
スタートを見送ったのが昨日のことのようです。
50kmでリタイアするなら最初から50kmの部に出とけば完走メダルやったのになぁ、とか思うのは私だけでしょうか?

さてと温泉でも入って帰るかね?

と、この波野の近くに屋根付木造橋【阿蘇望橋】があるらしいので、せっかくだから寄ってみました。

なんにもない農道のまんなかに突如現れた木造建築物、これが【阿蘇望橋】
f0292289_23424282.jpg
屋根付の木造の橋というと、クリント・イーストウッドの映画「マディソン郡の橋」を連想しますが、それよりも重厚感あって山々に溶け込んでいて迫力ありました。


f0292289_23425418.jpg
金属の橋よりも味があっていい感じです。
f0292289_1828829.jpg

橋に蓋もとい屋根をつけることで耐久性がupするのだそうです。
なかなか来れる場所ではないし、いいもの見ました。

そこから南阿蘇に取って返し、温泉は【月廻り温泉】へ。
ここがまた景色が素晴らしい露天風呂があります。
熊本県一のの景勝というコトバは誇張でもなんでもない。
f0292289_2343237.jpg
見晴るかす根子岳を一望できます。
阿蘇五岳の一、根子岳はギザギザの姿が面白く、いつどこから見ても飽きません。
温泉自体はこじんまりとしていますが、この雄大な眺めをヒトコマに切り取ってつかる温泉に心行くまでつかって疲れた体を癒しました。

かーちゃん、ここであまりの眠さに力尽き、温泉の上の公園でシートを敷いて爆睡。
とーちゃんも爆睡。もんじろうも爆睡。
三人揃って1時間弱ほどぶっ倒れて寝ておりました。
この日は曇り空で気温も暑くもなく寒くもなく、心地よい風が吹いていて湯冷めすることもなく、ほんとに気持ちのよいお昼寝でした。

ここでとーちゃん、復活。(かーちゃんはまだぼーーーっとしてます)

このあたりは高森、豆腐田楽がさかんなところです。
一眠りしたら猛烈に空腹が意識され、近くのお豆腐屋さん&豆腐料理屋さんの【四季味茶屋】さんへ。

f0292289_23433410.jpg
生揚げ、呉汁などなどお豆腐料理をいただきました。
お豆腐ってほんとに体にやさしく染み渡ります。

栄養補給して、さらにとーちゃん元気になりました。
そんなに元気なら100kmいけたんじゃないかい?と思うんですが、とーちゃん曰く「余力を残してこそナンタラカンタラ」
はいはい、次は富士山スーパーマラソンでもがんばって下さいな。

そこから阿蘇市のゴール地点に荷物回収に行きましたら、100kmの部のランナーさんが続々と到着しておりました。
すごい、すごいわ。100kmなんて。
100kmって、熊本から福岡まで行けるもんね。
後で調べたら、今年の完走率は68%だったそうです。
阿蘇カルデラスーパーマラソンは、ランナーの方が言うには全国のスーパーマラソンの中でも厳しいく人気のある大会なのだそうです。曰く、高低差が激しくアップダウンがきつい。足きり時間が厳しい、など。
そんな大会を完走する人々がすごいです。
といってもよく考えたら、とーちゃんも50kmは走っているわけで、フルマラソン超えてますもんなぁ。

よし!とーちゃんもよくがんばった!
ということにしておこう。
次は目指せ!完走!


[PR]
by moonlotusjp | 2014-06-20 01:42 | イベント。