もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天草旅行2014 その5

天草旅行記も最後となりました。やっとここまで辿り着いた…
思い出すだけで頭が煮え立ちそうなほど暑かった。
新天地ではすでに長袖長ズボンなもんで、まるで蜃気楼の夢のようです。

さて、旅の最後のイベントは海水浴。
偵察の末、【富岡海水浴場】へ参りました。
遠くに見ゆるは九州電力苓北火力発電所です。
f0292289_23253377.jpg
近頃はわんこ不可の海水浴場も多いのですが、ここはOK。
一昨年は本渡海水浴場、去年は牛深の砂月海水浴場で水練しました。

さて、もんじろう君。
水練開始ですよ!
わんこレンジャーたるもの、危急の折にはわが身を守るためにも泳げんとね!
f0292289_2325575.jpg
もんじろう、江津湖とか八景水谷公園では自ら水に飛び込んでいくのに、海は好きではないようで、かーちゃんの肩の上によじ登って海に入ろうとしません。
途中であきらめて、水に飛び込みました。

もんじろう、犬かきはできます。
ヨタヨタ泳ぎます。
腰に負担がくるようなので、腹部を支え…つつ、前に進んでいないのに気づいてないのかせっせと水をかいとります。

f0292289_23263090.jpg
ぜんぜん楽しそうやないね…
そしてちょっと水から浮かしてやると、無表情にエア水かきしとります。
(そして周囲のこどもたちに、かわいい~~~とか言われとる)
今年の水練はここまでにしとこうか…

f0292289_23265733.jpg
もうね…海なんて…と甲羅干し。

f0292289_23274470.jpg
芝生でこの情けない顔…
お前、わんこレンジャーだろ?

ついでなので富岡城周辺をぐるっとまわり、
【富岡海中公園展望所】
f0292289_2328576.jpg

【四季咲岬灯台】
f0292289_23284674.jpg
暑いよ、かーちゃん…
はいはい。

そろそろ帰路につかんとね。

ついでだから【天草空港】
f0292289_23291598.jpg
ステンドグラスがきれいです。
ローカルな空港で、待合室もちっちゃいですがきれいですよ。
f0292289_23293177.jpg
時間が合えば天草エアラインのくまもん飛行機が見られますが、この日は居ませんでした。
ちょいと残念。
f0292289_2330734.jpg
そして本渡市内を通過。
前々日に泊まった民宿よしだのすぐ近くの【レストランハニー】
本渡と熊本市を結ぶ国道324沿いにあります。
前から気になっとったよね。
この懐かしさをよぶ外観。
f0292289_23301595.jpg
お目当てはタコ釜飯。
貝汁つき。
f0292289_23304511.jpg
天草はタコ街道とよばれるほどタコが名産です。
天草のタコは有明海のエビを食べているので、エビの香りがするとも言われとります。
甘くてほんとにおいしかった。あ~幸せ。
上天草のさんぱーる海鮮丼に始まり、タコ飯に終わる、海鮮尽くしの旅でもございました。

そして北上。
【道の駅有明リップルランド】でお決まりのタコ。


f0292289_2331811.jpg
でかいんですよ、これ。
もんじろう乗せてもこの小ささ。
f0292289_23313313.jpg
冬はイルミネーションがきれいなのですよ。
そして、道の駅の向かいの【サンタマリア館】
隠れキリシタン民俗資料館です。
f0292289_2332919.jpg
ここは特に隠れキリシタンの信仰道具、マリア観音などのキリシタン異物の展示が充実しとります。
そして隠れキリシタンをして、
『本来のキリスト教とはほど遠い、一種の「キリスト教的民俗宗教」となってしまいました。いわゆる「キリシタンでないキリシタン」=「異宗」となってしまった』
と言い切っており、なるほど、と納得させられる展示です。

天草のキリシタン関係の資料館。
天草キリシタン館(船之尾町)、天草コレジヨ館(河浦町)、天草ロザリオ館(天草町)、サンタマリア館(有明町)
2年かけて制覇。
どの資料館も、一通り天草におけるキリスト教信仰の歴史、「天草四郎の乱」や「隠れキリシタン」に、受難の歴史をまとめつつ、各資料館ごとのテーマを設けて掘り下げをした展示で、見ごたえがあります。
ひとつでなく、機会があるならいくつか資料館に立ち寄られることをお勧めいたします。

旅の〆は、上天草の【スパ・タラソ天草】で温泉につかって、海に沈み行く夕日をながめて一服。

一路我が家へ。
f0292289_23322512.jpg
もんじろうはお疲れで、後部座席でウトウトうっとりです。
帰ったら、引越しの〆!
荷物の搬出は翌々日です。
がんばるぞーーーーー!!!

思う存分天草を満喫できた旅でありました。
熊本生活2年4ヶ月、阿蘇や小国といったエリアよりはるかに天草で遊んでいたことが多かった、もんじろう一家です。
海きれい、海産物おいしい、お菓子もおいしい、異文化に触れ、温泉入って。
熊本市内から本渡、牛深はちと遠目ですが、上天草くらいなら楽勝です。
もっともっと行きたいところ、楽しみたいところ、たくさんありましたが、それはまた九州に帰ってきたときのお楽しみ。
『五足の靴』を読みながら、思い出して楽しみたいと思いまする。



[PR]
by moonlotusjp | 2014-09-11 09:07 | おでかけ。