もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ばいばい熊本&九州の旅。 1

朝夕がずいぶんと寒くなってきたもんじろう地方です。
甲府や熊本に比べると、最高/最低気温とも-5℃といったところです。
夏服はもう着ませんが下界に下りていくこともあるかと、まだ衣更えできませぬ。

ほんとに油断すると一週間あいてしまうこのブログ。
おまけに書いていることは一ヶ月以上前とか…あり得んですね…
天草旅行がやっと終わったので、お次は引越しの旅をお届けいたしまする。

天草旅行から帰った翌々日(7/29)、いよいよ荷物の搬出です。
暑いし、新天地まで約一週間かけて移動するもんで、陸送用の荷物も分けないかんし、こんな引越しって大変やったかいな?というくらい片付かんくて、最後は泣きそうでした。

そして天草から帰った翌日。
もんじろうが血便。
大量ではないけど、便に血が混じっとる!!!
あわてて病院に連れて行き、お薬もらって。
しかし考えると、これからもんじろうにとってはハードな旅が始まるわけで。
暑いし、搬出はドンガラドンガラうるさくて、もんじろうにもストレス。一週間、あちこち泊まりながら移動するので、熊本2泊分、かかりつけの病院にお世話になることにして、夕方連れて行きました。
入院というか病院にお泊りです。

そしてどうにか搬出終了。
路地の奥の家なので、トラックが入らず4往復。
二人+一匹で4t車分の荷物があるのも多すぎですが、なんせいったん荷物を出して、営業所で積み替えてまた戻ってくる、という繰り返しで8時から始まった搬出が終わったのが14時過ぎ…とにかく暑くてげっそり。
なにもかも運び出したので、今夜の宿に移動。
これから2泊、熊本城のほとんど城内にある【KKR熊本ホテル】に泊まります。

さすが城内!
部屋の窓から見える熊本城。
景色は一等地!
オーシャンビューならぬ圧巻のキャッスルビューです。

f0292289_23341852.jpg
ホテルの庭園とお城の緑がまるで続いているかのよう。

f0292289_23352167.jpg
ここはわんこOKの宿なのです。
お部屋に一緒に泊まることはできませんが、別棟にゲージ部屋があって、そこにわんこを預けることができます。
ロビーのカメラでわんこの様子を見ることもできます。
ただ無人なので体調を崩したもんじろうを預けるのは心細く、わんこプランで予約しとりましたが、こたびは断念。

なにはともあれ無事搬出は終わったので、街にごはんを食べに行きました。
熊本と言えば、おいしいものがたくさんありますが、なんと言っても【馬刺し】。
スーパーでお刺身のように売っているのを食べたことはあれども、お店で食べたことがない。


というわけで【菅乃屋】さんの馬刺し。
熊本の馬刺し屋さんといえば、【菅乃屋】さんが有名です。
お値段が高い!敷居も高い!
最後だから食べておこう!と、とーちゃんが奮発しました。

初心者なので【菅乃屋桜コース】で。
まずは小鉢。
桜納豆と白和え。
f0292289_23355389.jpg
馬刺しの盛り合わせ。
f0292289_23355599.jpg
…ナニコレ?今まで食べた馬刺しとぜんぜん違うやん。
口の中でとろけるようで、ぜんぜん臭くないし、一つ一つ全然違う食感。
もう目からウロコ。

そして、選べるコースだったので、しゃぶしゃぶ。
焼肉、すきやき、しゃぶしゃぶの中から選べます。
f0292289_23363155.jpg
その前の週に、TV番組でロンブーの敦とGacktが【菅乃屋】でしゃぶしゃぶ食べてたのが忘れられんくて。

f0292289_2336381.jpg
いやもうとろけるおいしさ。

ごはんは馬握り。
馬刺しのお寿司。
これ、ほんとにお肉ですか?
f0292289_23373426.jpg
デザートまでおいしくいただきました。
f0292289_23373745.jpg
いやもう大満足。
馬刺しがこんなにおいしいものだったなんて思いもよらなんだ。
臭くなく、とろけるようで、でも脂ぎってなくて。
なんて幸せなんだ、ああ幸せだ、熊本のごはんは最高だ!
と、アーケードをぶらぶらして、ホテルに戻りました。

夜の熊本城の眺めも圧巻です。
f0292289_2338415.jpg
【不開門】は首里城や今帰仁城のような、沖縄のグスクを思い出させる眺め。
f0292289_23383513.jpg
この街とももうお別れだなんて…さびしいなぁ、かなしいなぁ。

翌日は、とーちゃんは最後のお仕事、家の点検の立会いと引渡し、でもう一泊この宿に泊まります。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-09-17 11:26 | つれづれ