もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

紅葉紀行2014 富士山五号目

こんばんは。
もんじろう地方は紅葉シーズンも終わって冬に突入しようとしております。
この一ヶ月、天気がよければあちらこちらに紅葉見物に出撃しとりました。
ここいらでざざざ~とご紹介させてくださいませ。

皮切りは10/20。
【富士山富士宮口五合目】
静岡側の登山道です。
紅葉し始めているし、無料ということでいったのですが…途中から雲行きが怪しくなり始め…ついにはまっ白。

f0292289_052392.jpg
五合目駐車場に着いた頃には雲の中?霧の中?状態です。
ここで2400m。頭痛いの気のせいじゃないよね…
おまけにとっても寒い…

f0292289_053131.jpg
まっ白です。
ほとんど何にも見えません(泣)


f0292289_053355.jpg
もんじろうは火山灰地で大喜びです。
この尻尾の立ちようがそのあかし。


f0292289_0544691.jpg
ちょいとばかりとーちゃんと斜面を駆けっこしてみたり。


f0292289_0552133.jpg
ま、一応こんな感じに紅葉しとりました証拠写真。

せっかくだから少しだけ登山道を歩いてみることにしました。
どうも六合目までは簡単に行けそうなのでテクテクザクザク。
…六合目まで楽勝とか思った私がバカだった…とかなんとか思いつつ…

とちゅうで、あれ?もしかして雲海?
雲つきぬけちゃった?

低木が地を這うように生えていて黄色に色づいておりました。


f0292289_055511.jpg
六合目の山小屋。
翌日閉店とかで、自動販売機とかを板でおおって下山準備をしていました。


f0292289_0562961.jpg
これ以上登るのはムリなので撤収。

下りてくるとまた雲の中。
f0292289_0582748.jpg
展望台でおうどんいただいて。
紙コップの中は富士山の水素水だそうです。

f0292289_0591091.jpg
車に戻ったら、ダッシュボードにおいておいたシュークリームがパンパン。
これが気圧の差というものなのね?
道理で頭がカンガンするわけだ。
噂ではポテチをもってくると破裂するとか。

よし!次はポテチ持ってこようw。
f0292289_0591545.jpg
せっかく五合目まできたのに富士山まったく見えず。
悔しいので、帰路の途中で御殿場口へ。

【富士山五合目御殿場口】
ちょっぴり冠雪した富士山がみえます。


f0292289_0594652.jpg
あっという間にまたまた雲に隠れちゃいましたが。
f0292289_102180.jpg
御殿場口にはでっかい鳥居もありました。

もう閉山しているのでここから先は通行止めだそうです。


f0292289_101960.jpg
それにしても、冬の富士山に登る人はどこから登るのかなぁ?
御殿場口には【初スキーの地】なるものがあったり。

f0292289_1147.jpg
ウロウロしていたらまたまた富士山見えましたよ。
よかったよかった。
うっすら紅葉と冠雪した富士山。見事でした。


f0292289_114095.jpg
この日は東富士演習場で射撃訓練があっていたらしく、始終どーーーんどーーーーんと音がしておりました。
天気が悪くて曇っているのでよけいに音が響くそうですが、それにしてもすごい音だった。

こんな風に、もんじろう一家の紅葉狩りの一ヶ月は始まったのです。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-11-23 23:23 | おでかけ。