もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

紅葉紀行2014 鐘山の滝、富士吉田市歴史民俗博物館ふたたび。

一ヶ月遅れの紅葉紀行です。

一週間前には緑が目立った【富士吉田市歴史民俗博物館】
そろそろ見頃かとお昼間にやってきました。

やはり古民家に紅葉が似合います。
f0292289_0382088.jpg
紅葉自体は少し盛りを過ぎて、落ち葉が多くなっていましたが、


f0292289_039339.jpg
落ち葉が赤いじゅうたんになっていてきれいです。

f0292289_0393479.jpg
もう少し年月がたったら並木の木も育って見事なトンネルになることでしょう。
(今でもじゅうぶんきれいです)

赤いじゅうたんの上でもんじろうもパチリ!
f0292289_039264.jpg
もんじろうの毛色がクリームだから紅葉の赤とよく似合います(親バカ)

歴史民俗博物館と国道138をはさんで反対側に【富士散策公園】側に足を伸ばしてみます。
散策公園はペット禁止なので、散策公園のフチの道路を、【恩賜林庭園】に向かって車を走らせるともみじ並木がきれいにならんどります。
【恩賜林】の散策コースはエリアごとに種類を分けて木を植えているらしく、その中を散策路がのびているので、ハイキングにぴったり。

f0292289_0403013.jpg
木はそんなに大きくないですが、もみじと白樺の並木がきれいです。

f0292289_0411424.jpg
もみじエリアは日当たりもよくってレジャーシートとお弁当持ってくればよかったなぁ。

道路の突き当たりは演習場。
f0292289_0491813.jpg
今日は入れませんね。
(普通に入れませんよ)
『実弾射撃訓練中』って表示が出てますよ。
f0292289_0494797.jpg
そこから取って返して、今度は歴史民俗博物館のお隣くらいにある【鐘山の滝】をめざします。

…これがようわからん。入り口がわからんで、ナビの言うとおりにいけば射撃場の近くになるから林の中に車を乗り入れて見たけど・・・滝はどこ?

f0292289_0415649.jpg
林の中は見事に色づいております。
水面にうつって美しい。
外からはぜんぜんわからんかった。

どうもこの流れの先に滝があるような…でも行き道がわからんよ?

と右往左往した挙句、やっとこ入り道をみつけて発見!

f0292289_0423446.jpg
小ぶりな滝ですが、滝です。
こじんまりとしているところがまたいい。

【鐘山の滝】は武田信玄がノロシを上げる手間を惜しんで早鐘を打たせたところ、勢いあまって掛け金が外れて滝に落ち、それ以来、滝から鐘の音がする…そうな。

…鐘の音は…聞こえんけど…ま、いっか。

ちょいと滝壺に近づいてみよう。
f0292289_0424098.jpg
岩岩があるので行きやす…くなかった(汗)
溶岩性の岩なのか表面がツルツルしていてよくすべる。もんじろうも一苦労。

滝壺はこんな感じ。
f0292289_043388.jpg
調べたところによると落差10mってあるけど・・・10m?そんなにあるかね?

もんじろうも辿り着いたのでパチリ!
f0292289_044588.jpg
なんで濡れてるのか?と?
それは小川に入ったからです。
落ちたからではありません。
挙句ツルツルすべる岩をむりくり自力で登ろうとしたもんじろうが滑って落ちかけたのを、支えたかーちゃんが川に落ちて足がびしょ濡れです。

f0292289_0445942.jpg
滝の下部の流れをたどりたいところですが、本日は断念。

滝壺のすぐそばにはこんな大きな溜りもあり。
f0292289_0461864.jpg
こりゃ、夏はもんじろうのいいプールになるね、とワクワク。
滝の下部には洞穴があるらしいけど、わからず。
f0292289_0463316.jpg
周辺の林の中はさまざまに色づいた木々が美しく、紅葉を堪能しました。

f0292289_047450.jpg
もんじろうは大好きな落ち葉の中を駆け回って転げまわって大喜び。
f0292289_0472239.jpg
おかげでお洋服にはイガイガトゲトゲびっしり、顔も尻尾もなんかベトベトになっとりました。
さてさて次に行くよ~♪


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-08 08:28 | おでかけ。