もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

紅葉紀行2014 富士北口浅間神社、河口湖もみじ回廊ふたたび。

紅葉紀行…あとちょっとです。

f0292289_1143536.jpg

お次は【富士北口浅間神社】です。
富士山登山道の【吉田口】の始発点になります。

まずはでっかい鳥居。
いつ見てもでっかいなぁ。
それもそのはず、木製の鳥居では日本一らしい。


f0292289_15573.jpg
鳥居の額には『三国第一山』と書いてあります。
三国ちゅうのは中国・インド・日本のことで、当時の世界で一番の山!くらいの意味だそうな。

鳥居の脇の紅葉にワクワクしますよ。

f0292289_162923.jpg
境内に入ると、はい、どーーーん!!!

さすがです。
いちいち木がでかい。
f0292289_181061.jpg
銀杏もこの見事さ。
熊本城の銀杏にならぶほどじゃないかい?

f0292289_184486.jpg
そりゃ本殿の両脇のご神木が樹齢千年越え!だから不思議はないか。

地面の苔に散らばる落ち葉がうつくしいです。
f0292289_193634.jpg
本殿脇から、本殿裏にまわる道には大きくて幅の広い『七色もみじ(高尾もみじ)』がありますが、ここはまちっとしたらきれいだろうなぁ。


f0292289_11013100.jpg

本殿をぐるっとまわって、鳥居のむこうは『祖霊社』
f0292289_1105486.jpg
ここが富士山の登山道『吉田口』の起点になるそうで、山開きのときには富士講の行事が行われるところです。
黒っぽい石段や鳥居、神殿に深い赤が映えまする。

f0292289_1113270.jpg
大きな木の多い富士山麓でも、この北口浅間神社は随一のパワースポットであるだけに、迫力が違います。
いい力をもらったような気になって…


日が落ちるにはまだ時間があるので河口湖まで足を伸ばします。
ってちょちょい!と行ける距離ってのがイイ。
TVで見ていた富士山麓スポットがちょちょいと回れるんだもん。
いいとこに来たよね。

とかなんとか。
【河口湖もみじ回廊】ふたたびです。

おおお!見事にいろづいとるじゃありませんか!
f0292289_112380.jpg
真ん中の水路に水が流れていたら、また趣があってさぞよかろう、と思うのは私だけ?

回廊の中に足を踏み入れると、
f0292289_1121334.jpg
まだ緑の木がありますが、全体的にエンジにいろづいています。

f0292289_1131523.jpg
水路脇の散策路。
ほんとにココの木はでかい!

湖側に進むにしたがって、オレンジのグラデーションが濃くなっていきます。
f0292289_1133798.jpg
木漏れ日で上から、落ち葉で足元から赤く染まっていくような感じです。
これがパンフレットにあるように真っ赤に染まったらすごいんだろうなぁ。
また来年が楽しみだ。

最後にもんじろう君の出番ですよ!
パチリ!
f0292289_114179.jpg
やっぱりクリームのキミには紅葉が映えるねぇ・・・といつもの親バカで〆ました。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-09 08:54 | おでかけ。