もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

さくらさくら2015 その四 ~勝沼、塩山②

勝沼ぶどう郷駅を出て、お次は甲州市の
【慈雲寺】
です。
こちらは樹齢250年近くのイトザクラがたいそうみごとです。
f0292289_18500847.jpg
樋口一葉に縁のあるお寺だということで、山門の脇には一葉像。
こぶりな山門をくぐると
f0292289_18495400.jpg
さらさらと可憐な桜が空から垂れとります。
f0292289_18502700.jpg
だんだんお天気が怪しくなってきましたが、
曇天の灰色の空に、桜のうすいピンクがとけていきそうでもあります。
f0292289_18503785.jpg
イトザクラってまっすぐまっすぐ、蜘蛛の糸のように垂れてきてる…とか妄想。
蜘蛛の糸がこんなに太いわけはないのに、まるでお浄土からさしのべられているかのようです。
f0292289_18504508.jpg
桜ってなんでこんなに心をゆさぶるんでしょうね。

そこから
【恵林寺】
へ向かいます。
f0292289_18513779.jpg
恵林寺は武田信玄公の菩提寺です。
なんとも重厚な山門。
f0292289_18514403.jpg
迫力があります。

そろそろ天気が崩れてきて、ポツポツしとしと降ってまいりました。
f0292289_18531212.jpg
広い境内から、お堂に上がらせていただきます。

f0292289_09204204.jpg

天高く伸びた杉の木立の中にお堂やお墓があり、お堂の中には武田家家臣のお位牌などもならびます。
武田信玄の墓所や柳沢吉保の墓所などもあり。
うぐいす廊下をぎしぎし渡ったら、

夢窓国師が作られたというお庭。
f0292289_18532004.jpg
なんともまぁみごとなお庭です。
f0292289_18532516.jpg
どこを見ても変化に飛んでいて飽きない。
f0292289_18533596.jpg
雨が本格的に降ってきて、ひろびろとした境内を散策することはかないませんでしたが、
お天気のよいときにゆっくりとおまいりに来たいものです。


[PR]
by moonlotusjp | 2015-04-10 12:00 | おでかけ。