もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:おでかけ。( 65 )

紅葉紀行…あとちょっとです。

f0292289_1143536.jpg

お次は【富士北口浅間神社】です。
富士山登山道の【吉田口】の始発点になります。

まずはでっかい鳥居。
いつ見てもでっかいなぁ。
それもそのはず、木製の鳥居では日本一らしい。


f0292289_15573.jpg
鳥居の額には『三国第一山』と書いてあります。
三国ちゅうのは中国・インド・日本のことで、当時の世界で一番の山!くらいの意味だそうな。

鳥居の脇の紅葉にワクワクしますよ。

f0292289_162923.jpg
境内に入ると、はい、どーーーん!!!

さすがです。
いちいち木がでかい。
f0292289_181061.jpg
銀杏もこの見事さ。
熊本城の銀杏にならぶほどじゃないかい?

f0292289_184486.jpg
そりゃ本殿の両脇のご神木が樹齢千年越え!だから不思議はないか。

地面の苔に散らばる落ち葉がうつくしいです。
f0292289_193634.jpg
本殿脇から、本殿裏にまわる道には大きくて幅の広い『七色もみじ(高尾もみじ)』がありますが、ここはまちっとしたらきれいだろうなぁ。


f0292289_11013100.jpg

本殿をぐるっとまわって、鳥居のむこうは『祖霊社』
f0292289_1105486.jpg
ここが富士山の登山道『吉田口』の起点になるそうで、山開きのときには富士講の行事が行われるところです。
黒っぽい石段や鳥居、神殿に深い赤が映えまする。

f0292289_1113270.jpg
大きな木の多い富士山麓でも、この北口浅間神社は随一のパワースポットであるだけに、迫力が違います。
いい力をもらったような気になって…


日が落ちるにはまだ時間があるので河口湖まで足を伸ばします。
ってちょちょい!と行ける距離ってのがイイ。
TVで見ていた富士山麓スポットがちょちょいと回れるんだもん。
いいとこに来たよね。

とかなんとか。
【河口湖もみじ回廊】ふたたびです。

おおお!見事にいろづいとるじゃありませんか!
f0292289_112380.jpg
真ん中の水路に水が流れていたら、また趣があってさぞよかろう、と思うのは私だけ?

回廊の中に足を踏み入れると、
f0292289_1121334.jpg
まだ緑の木がありますが、全体的にエンジにいろづいています。

f0292289_1131523.jpg
水路脇の散策路。
ほんとにココの木はでかい!

湖側に進むにしたがって、オレンジのグラデーションが濃くなっていきます。
f0292289_1133798.jpg
木漏れ日で上から、落ち葉で足元から赤く染まっていくような感じです。
これがパンフレットにあるように真っ赤に染まったらすごいんだろうなぁ。
また来年が楽しみだ。

最後にもんじろう君の出番ですよ!
パチリ!
f0292289_114179.jpg
やっぱりクリームのキミには紅葉が映えるねぇ・・・といつもの親バカで〆ました。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-09 08:54 | おでかけ。
一ヶ月遅れの紅葉紀行です。

一週間前には緑が目立った【富士吉田市歴史民俗博物館】
そろそろ見頃かとお昼間にやってきました。

やはり古民家に紅葉が似合います。
f0292289_0382088.jpg
紅葉自体は少し盛りを過ぎて、落ち葉が多くなっていましたが、


f0292289_039339.jpg
落ち葉が赤いじゅうたんになっていてきれいです。

f0292289_0393479.jpg
もう少し年月がたったら並木の木も育って見事なトンネルになることでしょう。
(今でもじゅうぶんきれいです)

赤いじゅうたんの上でもんじろうもパチリ!
f0292289_039264.jpg
もんじろうの毛色がクリームだから紅葉の赤とよく似合います(親バカ)

歴史民俗博物館と国道138をはさんで反対側に【富士散策公園】側に足を伸ばしてみます。
散策公園はペット禁止なので、散策公園のフチの道路を、【恩賜林庭園】に向かって車を走らせるともみじ並木がきれいにならんどります。
【恩賜林】の散策コースはエリアごとに種類を分けて木を植えているらしく、その中を散策路がのびているので、ハイキングにぴったり。

f0292289_0403013.jpg
木はそんなに大きくないですが、もみじと白樺の並木がきれいです。

f0292289_0411424.jpg
もみじエリアは日当たりもよくってレジャーシートとお弁当持ってくればよかったなぁ。

道路の突き当たりは演習場。
f0292289_0491813.jpg
今日は入れませんね。
(普通に入れませんよ)
『実弾射撃訓練中』って表示が出てますよ。
f0292289_0494797.jpg
そこから取って返して、今度は歴史民俗博物館のお隣くらいにある【鐘山の滝】をめざします。

…これがようわからん。入り口がわからんで、ナビの言うとおりにいけば射撃場の近くになるから林の中に車を乗り入れて見たけど・・・滝はどこ?

f0292289_0415649.jpg
林の中は見事に色づいております。
水面にうつって美しい。
外からはぜんぜんわからんかった。

どうもこの流れの先に滝があるような…でも行き道がわからんよ?

と右往左往した挙句、やっとこ入り道をみつけて発見!

f0292289_0423446.jpg
小ぶりな滝ですが、滝です。
こじんまりとしているところがまたいい。

【鐘山の滝】は武田信玄がノロシを上げる手間を惜しんで早鐘を打たせたところ、勢いあまって掛け金が外れて滝に落ち、それ以来、滝から鐘の音がする…そうな。

…鐘の音は…聞こえんけど…ま、いっか。

ちょいと滝壺に近づいてみよう。
f0292289_0424098.jpg
岩岩があるので行きやす…くなかった(汗)
溶岩性の岩なのか表面がツルツルしていてよくすべる。もんじろうも一苦労。

滝壺はこんな感じ。
f0292289_043388.jpg
調べたところによると落差10mってあるけど・・・10m?そんなにあるかね?

もんじろうも辿り着いたのでパチリ!
f0292289_044588.jpg
なんで濡れてるのか?と?
それは小川に入ったからです。
落ちたからではありません。
挙句ツルツルすべる岩をむりくり自力で登ろうとしたもんじろうが滑って落ちかけたのを、支えたかーちゃんが川に落ちて足がびしょ濡れです。

f0292289_0445942.jpg
滝の下部の流れをたどりたいところですが、本日は断念。

滝壺のすぐそばにはこんな大きな溜りもあり。
f0292289_0461864.jpg
こりゃ、夏はもんじろうのいいプールになるね、とワクワク。
滝の下部には洞穴があるらしいけど、わからず。
f0292289_0463316.jpg
周辺の林の中はさまざまに色づいた木々が美しく、紅葉を堪能しました。

f0292289_047450.jpg
もんじろうは大好きな落ち葉の中を駆け回って転げまわって大喜び。
f0292289_0472239.jpg
おかげでお洋服にはイガイガトゲトゲびっしり、顔も尻尾もなんかベトベトになっとりました。
さてさて次に行くよ~♪


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-08 08:28 | おでかけ。

紅葉紀行2014 河口湖

忍野高原&山中湖の翌日もよいお天気だったので、河口湖に行きました。
河口湖ももみじ祭りをやっとりました。

山中湖に比べたら標高が低いので、染まり度は…いまひとつだったね…

まずは【もみじ回廊】をめざしていったら色づいた一帯を見つけて踏み入れたのが
【久保田一竹美術館】
久保田一竹ってどなたさん?状態ですが、この風変わりな庭園にノックアウト。

f0292289_0583186.jpg
建築とか美術とか詳しくないですが、
なんですっけ…スペインの…ガウディ?みたいな?
(すみません、ぜんぜん違う?)

f0292289_1743593.jpg
もんじろう連れていたんで入館かなわず。

f0292289_174492.jpg
いずれ必ず再訪することを心に誓いましたよ。

門からしてこのたたずまい。
すごく好みです。
f0292289_17444536.jpg

そして、目的の【もみじ回廊】
f0292289_17451279.jpg
まだまだぜんぜん色づいてなくて真緑のトンネルでした。

が!しかし、これが紅葉したらどんだけすごかろうか!
f0292289_17454476.jpg
真ん中は枯れ水路みたいになっているので脇を歩きまする。

樹齢100年を越える木々たちだそうで背も高く、葉もみっしりと茂っとりました。
水路の脇にはゼロ戦の実物大模型とかあったり。

f0292289_1746797.jpg
【もみじ回廊】を抜けて河口湖湖畔に出たならば、ちょうど昼下がりのやわらかい光が桜並木に降っていてよい色加減です。

f0292289_1746269.jpg
残念ながらこの日は富士山は雲の中。
天気がよくても富士山が見えない日はよくあるんだなぁ、これが。

f0292289_17465939.jpg

河口湖もみじ祭りでも夜間ライトアップをしているというので、別の日に行きました。
少し紅葉がすすんだかな?
f0292289_17473128.jpg
ライトアップされると、すこしの紅葉もすごく色づいて見えるから不思議です。

f0292289_1748217.jpg
樹齢がある分、重なり合った葉っぱの広がりも見事です。
f0292289_17484162.jpg
近くの空き地では物産品を売っていたり、岩魚の塩焼きがあったり。
岩魚大好きなかーちゃん大喜び♪
f0292289_17483953.jpg
そこから会場駐車場に向かう途中のきみまろ茶屋の近くで、
静かで美しい紅葉スポット発見。

河口湖七福神 布袋様のお庭です。
f0292289_17494817.jpg
なんと美しいもみじか。
木自体はそれほど大きくないのですが、見事な染まり具合でした。

f0292289_17501598.jpg
木の背が低いのでもんじろうもパチリ!

おなかいっぱい紅葉でした。
f0292289_17504746.jpg

[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-07 07:38 | おでかけ。
寒波が襲来。
あちらこちらで大雪情報が出ていますが、もんじろう地方…まだ雪は降りません。
山中湖の方は降っているみたいですが…

今朝は8時半に出勤しようと車に乗ったら、日なたで朝日を浴びていた我が車の中で、飲み残しのペットボトルの中身が凍ってカラカラいっとりました。
寒さが厳しくなると比例するかのように富士山の輝きが増して見えます。

さてさて紅葉紀行は10/29。
よいお天気だし、今日はどこ行こうか?としていたら、富士五湖観光連盟のFacebookページで富士山と紅葉のコラボの記事があったので、
【忍野高原二重曲峠】に行ってみました。

まずはどーーーん!!!
f0292289_17512946.jpg
松&富士山&紅葉。

さすがです。

細い道をナビを頼りにクネクネ上ったならば標高1151mだそうです。
f0292289_17535411.jpg
高地のため山もほどよくいろづいておりますなぁ。

f0292289_17515797.jpg
やはり青空に紅葉は映えまする。

お天気がよすぎて汗ばむほどの陽気です。
f0292289_17533093.jpg
さっそくもんじろうは斜面で走り回っておおはしゃぎ。

f0292289_17542879.jpg
山梨側からの富士山は南側=ほぼ常に逆光状態なので、富士山が光って微光を発しているかのよう。

f0292289_17541285.jpg
これをなんとかするような写真の腕はありませぬ。
もっとはっきりとした富士山がいいのだけど腕がないね。
対策としては早朝~午前の早い時間がよいそうですが…ムリだね。
まず起きれんし、道路凍結がこわいもん。

来年はまちっと考えよう。



そしてここまで来たら山中湖はすぐそこ。
なのでついでに山中湖に行ってみましたよ。
f0292289_17543947.jpg
一週間も経つと紅葉の色づきも進んで青空に紅葉がとってもきれいでした。

f0292289_17551687.jpg
湖畔をブラブラ歩けば、湖面がキラキラ光って、葉っぱをすかした日の光がやわらかくてとても気持ちのいい午後です。

f0292289_17553528.jpg
前の週に比べるとずいぶん秋めいた湖畔です。

f0292289_17565477.jpg
立ち木もほどよく色づいているし。
f0292289_17572512.jpg
木立の中に入れば、木々が大きくて高くて圧倒されます。

f0292289_17575414.jpg
富士山もこの日は夕方までよく見えたんですが・・・いかんせん逆光…なんかいい方法ないかなぁ?


f0292289_17582579.jpg
と、この日もよくよく気持ちよく走り回ったよい一日でした。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-06 19:56 | おでかけ。
さてさて紅葉紀行。
富士吉田市民俗資料館を後にして、まいちど山中湖に向かいます。

もんじろうの住む町は山中湖と河口湖の間。
行って帰ってとかできる距離って…まさかこんな町に降り立つとは…

はさておき。
やって来ましたならば、昼間とは打って変わった雰囲気です。
f0292289_050719.jpg
昼に来たときはまだまだ緑が多いように感じたのに、
ライトを受けるとこの赤!

f0292289_0513466.jpg
目にも鮮やかに浮かび上がっておりました。

木々がとても大きいので迫力満点です。
f0292289_052367.jpg

ずんずん歩いてゆくと、重なり合った木々の赤に酔ってしまいそうなほど。

f0292289_0521871.jpg
こちらは銀杏かな?

f0292289_0525443.jpg
緑、黄色、オレンジ、エンジ、とバリエーション豊かです。


f0292289_053477.jpg
ひたすらひたすら上を向いてゆらゆら歩き続けました。

f0292289_0534550.jpg
途中で湖畔に出ましたならば、湖面に明かりと紅葉がうつって、それもまた美しく。

f0292289_055032.jpg
ま、いちおうもんじろう。
(暗くて見えんけど)

昼間、駆けずり回って転がりまわった挙句、湖にちゃぷ~んとつかってくれて、
さらに雨でびしょぬれ。
いったん帰宅してもんじろうだけお風呂につかったので、
夜の部は抱っこカバンの中です。
当のもんじろうはいたく不満げです。

f0292289_0552355.jpg
昼とは大違いの迫力に酔って、
上を見上げすぎて首が痛くなりました。

この日はお腹いっぱい紅葉三昧でした。
f0292289_0553077.jpg
最後にスマホで魚眼レンズで撮ってみました。



[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-03 20:03 | おでかけ。
こんにちは。
12月ですね。あっという間に12月…私、何やってたんだろ?とびっくりするぐらい、音もなくやってきましたよ。
年内にやらなきゃいけないこと山積み。
予定も盛り盛り。
アップしようと思って出来てない記事やら写真もテンコ盛り。
どーすんだろ?私…
とかとか言ってても仕方がないので、地道に頑張りまする。


まだぜんぜん進んでない紅葉紀行。

山中湖で雨に降られて家に撤収後、夜になって雨が上がったのでやおら夜紅葉を見物に出撃しましたよ。

まずは【富士吉田市歴史民俗博物館】
こちらでは紅葉トンネルのライトアップをやっとりまして、その名も
『心静かに紅葉を観る会』

f0292289_0421555.jpg
場所は交通量の多い国道沿い。
よくTVにも出てくる【道の駅富士吉田】の向かいというのに、駐車場はさんだだけで静かな静かな紅葉トンネルです。

f0292289_0442251.jpg
民俗資料館ということで、古民家も建っておりますが、そこに紅葉や銀杏の形のライトとか、粋だね。

f0292289_0451877.jpg
トンネルだけ見ると少し木が小さい気がしたけど、見上げると立派。


f0292289_0455015.jpg
いろんな赤が重なり合って、真っ黒な夜空に浮かび上がっております。

f0292289_046868.jpg
全体的に紅葉最っ盛りにはまちっと…ってとこでしたが、
夜、ライトアップしてると紅葉の赤がより鮮やかになって大変楽しめました。


f0292289_0483221.jpg


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-02 11:51 | おでかけ。

紅葉紀行2014 山中湖

もんじろう一家の紅葉紀行2014第2弾は山中湖エリアです。

富士山五合目から一週間(10/26)。
うららかな秋の陽気に誘われて山中湖に出撃。
f0292289_0461552.jpg
まだまだ緑が多かったですが青空に黄色オレンジが入り混じってきれいでした。

f0292289_04413.jpg
モミジ、カエデにはまだ早く、ほかの落葉樹が見事に燃えておりました。

さ、ここはもんじろう君の出番ですよ。

f0292289_0445370.jpg
イイネ!キマッテルヨ!

山中湖では『夕焼けの渚・紅葉まつり』が開催されとりまして。
湖畔の林の中を散策できる+夕方から夜間はライトアップされる、というおいしいイベント。
しかも駐車場は無料。

f0292289_0453479.jpg
車を止めて散策路へ降りてゆきます。

湖畔はほんのり色づいておりまする。

f0292289_0465351.jpg
う~ん残念なことに富士山は雲の中。


f0292289_047274.jpg
浜辺のような湖畔をテクテク。

落ち葉もほどよく散っているのでもんじろう大喜び。
投げたボールを拾っては転がりまわって喜んどります。

f0292289_048198.jpg
あ~あ、とーちゃんが買ってくれたおにゅーのお洋服が…(汗)


f0292289_0483015.jpg
何も背中こすりつけんでも…

たかがボール一つでこんなに楽しそうでうらやましいね。

f0292289_049196.jpg
あああ…

f0292289_0494925.jpg
シュタッ!!!

って、リード体に巻きつけて落ち葉まみれやん…擬装のつもりかね?

なんにしても楽しそうでかーちゃんも嬉しいよ。
と!油断したスキに、遊びまわって暑くなったのかもんじろう、湖にちゃぷ~ん…

………おまえ、なんてことを……

呼んでも、浅瀬にしっかりへばりついて戻ってきやせん(怒)

f0292289_0501880.jpg
どうにか引きずり戻した頃、雨が降ってきまして撤収です。

またまた夜の部もありまするので、気長におつきあいいただけると嬉しいです。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-11-26 20:50 | おでかけ。
こんばんは。
紅葉紀行、やっと書き始めたのに、11月最後の3連休の中日のもんじろう地方は絶好の富士山日和!でして。
朝から富士山見るべく走り回っておりました。
素晴らしすぎてさっそくご報告。

この富士山日和にどこにでかけようか。
翌日に遠出を控えているので近場で。
山中湖方面にするか…河口湖方面にするか…
と悩んで、山中湖方面へ出撃することに。

まずは忍野村離発着場(ヘリボート)からの富士山。
ここは富士吉田市内から忍野~山中湖抜ける山道がありまして、トンネルを抜けるといきなりの大パノラマが目に飛び込んでくる穴場です。
f0292289_2010076.jpg
天気が好くても富士山がこうもくっきり見える日はなかなかないのでテンションうなぎのぼりです。
ここから花の都公園までこのすばらしい富士山パノラマを見ながら抜けていけるので、ツーリングコースにもなっているようでバイクがたくさん走ってました。

山中湖はいつもは旭が丘~平野を回る左回りで回るのですが、連休の混雑を避けて右回り。
でも富士山&湖がみえる湖畔の撮影ポイントはどこもかしこもいっぱいでした。
みんな考えることは一緒です。

お腹を満たすべく向かったのは…
【オーベルジュ&カフェ 里休】さん。
山中湖の繁華街やテニス村からはちょっと外れたキャンプ地の側にあるので静かなエリアです。

f0292289_20103328.jpg
建物からしてこじんまりしていて期待up。

ここはテラスはわんこOKなのです。

f0292289_20112767.jpg
なのでベッドを持ち出してもんじろうもくつろぎます。
するとお店の人がもんじろうにお水を持ってきてくれました。
この日は汗ばむほどの陽気です。

ここは残念ながら富士山は見えません。
建物の向こうに頭だけちょびっと見えます。
この画面中央の白いカケラが富士山です。

f0292289_20115463.jpg
そして目の前は湖で、静かで落ち着ける雰囲気です。
のんびりとサイクリングしている人もいますし、向こうの中州はキャンプ場です。

f0292289_20121537.jpg
さてさて
まずは【エビとイカのアヒージョ】がやってきました。
エビ好きなかーちゃんはうっとりです。
f0292289_20123521.jpg
プリプリしてとってもおいしい。
ぺろりとたいらげてしまいましたよ。

つづいてかーちゃんは本日のプレートランチ。
要するにエビとブロッコリーのマヨ炒め(名前忘れた)&オニオンスープ&ロール白菜。
f0292289_20125069.jpg
とーちゃんはオマールエビのクリームパスタです。
f0292289_2013858.jpg
プロッコリーはその日の朝に収穫されたものだそうで甘くて歯ごたえがよくておいしかったです。
この【里休】さんは一日3組宿泊できるのですが、そのうちの一室がわんこOKなのです。
お料理も山中湖エリアにしてはリーズナブル。
お会計のときにチラリとみかけたパンケーキもおいしそうだったので、またまた来たいお店の一つに追加です。

それから山中湖パノラマ台というところにグイグイ(車で)登っていきまして。
あとちょっとで神奈川県との県境というところで。

おおおおおおおおお!!!!
f0292289_201413.jpg
すばらしい眺めです。
大パノラマです。
山梨県側は昼間の富士山はほぼ常に逆光状態なので、富士山全体が微光を発して輝いているかのようです。
なんといいますか、すごく迫力があるのですが、同時にこの世のものとは思えないというか。
ホンモノに見えないというか。
写真を撮ると合成写真のように見えるというか。

f0292289_20155079.jpg
ではここでもんじろう君に…
…。
これが悩みなんです。
スマホで撮っているんですが、もんじろうに合わせると富士山がまっ白になって撮れてない。
富士山に合わせるともんじろうが真っ黒。

f0292289_20145032.jpg
せっかくこんな素晴らしい富士山が撮れるチャンスがあるのに、と悔しくてしかたありませぬ。

もんじろうは、そんなこと関係ないね、といわんばかりにとーちゃんの膝の上で気持ちよさげに日向ぼっこ満喫。

f0292289_20161682.jpg
なんとも離れがたいのですが、連休だしいいお天気だしで、次から次と車やバイクが登ってくるので後ろ髪ひかれつつ撤収です。

〆はとーちゃんの強い希望により山中湖でボートに乗る!

白鳥と鯉のエサをサービスしてもらってコーヒーカップに乗って漕ぎ出します。

f0292289_20163611.jpg
この白鳥がまたふてぶてしくて。
エサをちょいとばかし待たせるとフーーー(怒)と威嚇するとですよ(汗)
おもしろくて白鳥や鯉にエサをばら撒いていると気がついたら思い切り流されて必死でこぐハメになったり。

もんじろうももちろん一緒に乗りました。
f0292289_20173982.jpg
駆け足な一日でしたが、この日も一日楽しく過しました。



[PR]
by moonlotusjp | 2014-11-25 23:57 | おでかけ。
こんばんは。
もんじろう地方は紅葉シーズンも終わって冬に突入しようとしております。
この一ヶ月、天気がよければあちらこちらに紅葉見物に出撃しとりました。
ここいらでざざざ~とご紹介させてくださいませ。

皮切りは10/20。
【富士山富士宮口五合目】
静岡側の登山道です。
紅葉し始めているし、無料ということでいったのですが…途中から雲行きが怪しくなり始め…ついにはまっ白。

f0292289_052392.jpg
五合目駐車場に着いた頃には雲の中?霧の中?状態です。
ここで2400m。頭痛いの気のせいじゃないよね…
おまけにとっても寒い…

f0292289_053131.jpg
まっ白です。
ほとんど何にも見えません(泣)


f0292289_053355.jpg
もんじろうは火山灰地で大喜びです。
この尻尾の立ちようがそのあかし。


f0292289_0544691.jpg
ちょいとばかりとーちゃんと斜面を駆けっこしてみたり。


f0292289_0552133.jpg
ま、一応こんな感じに紅葉しとりました証拠写真。

せっかくだから少しだけ登山道を歩いてみることにしました。
どうも六合目までは簡単に行けそうなのでテクテクザクザク。
…六合目まで楽勝とか思った私がバカだった…とかなんとか思いつつ…

とちゅうで、あれ?もしかして雲海?
雲つきぬけちゃった?

低木が地を這うように生えていて黄色に色づいておりました。


f0292289_055511.jpg
六合目の山小屋。
翌日閉店とかで、自動販売機とかを板でおおって下山準備をしていました。


f0292289_0562961.jpg
これ以上登るのはムリなので撤収。

下りてくるとまた雲の中。
f0292289_0582748.jpg
展望台でおうどんいただいて。
紙コップの中は富士山の水素水だそうです。

f0292289_0591091.jpg
車に戻ったら、ダッシュボードにおいておいたシュークリームがパンパン。
これが気圧の差というものなのね?
道理で頭がカンガンするわけだ。
噂ではポテチをもってくると破裂するとか。

よし!次はポテチ持ってこようw。
f0292289_0591545.jpg
せっかく五合目まできたのに富士山まったく見えず。
悔しいので、帰路の途中で御殿場口へ。

【富士山五合目御殿場口】
ちょっぴり冠雪した富士山がみえます。


f0292289_0594652.jpg
あっという間にまたまた雲に隠れちゃいましたが。
f0292289_102180.jpg
御殿場口にはでっかい鳥居もありました。

もう閉山しているのでここから先は通行止めだそうです。


f0292289_101960.jpg
それにしても、冬の富士山に登る人はどこから登るのかなぁ?
御殿場口には【初スキーの地】なるものがあったり。

f0292289_1147.jpg
ウロウロしていたらまたまた富士山見えましたよ。
よかったよかった。
うっすら紅葉と冠雪した富士山。見事でした。


f0292289_114095.jpg
この日は東富士演習場で射撃訓練があっていたらしく、始終どーーーんどーーーーんと音がしておりました。
天気が悪くて曇っているのでよけいに音が響くそうですが、それにしてもすごい音だった。

こんな風に、もんじろう一家の紅葉狩りの一ヶ月は始まったのです。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-11-23 23:23 | おでかけ。
こんばんは。
お久しぶりです。

昨日は久しぶりにわんこのイベントに行ってまいりました。
【第1回沼津わんわん大運動会】
f0292289_0291635.jpg
Facebook友達さんの記事で知りまして。
こりゃ出撃せないかん!と。
もんじろうの町から沼津まで車で1時間半くらい。

会場の沼津中央公園の近くまで来ると…わんこがいっぱいいるよ。
ワクワク。
こんなわんこイベントに飢えとったんです。

いろんなブースがあったけど、まずは飼い主&わんこの体力測定から。
とーちゃん、反復横飛び中。
f0292289_030193.jpg
なにやってんの?
と、もんじろう興味津々。
他にも握力測定とか、前屈とかしとりましたな。

そして、わんこの体力測定。
わんこ部門も3種目。
まずは、投げたボールをくわえて戻ってくる。
f0292289_030161.jpg
…もんじろう、真剣なまなざし。
いつものように追いかけていってボールをくわえて戻ってきたけど、最後の最後でボトリ…(汗)

お次は障害物。
f0292289_0303778.jpg
短いあんよで一生懸命とんどります。
トンネルもくぐったね。
走ってるわんこも一生懸命ですが、誘導するとーちゃんのほうが必死ですよ。
トンネル過ぎたら動かんくなったもんじろう。
とーちゃんが、お前が近くにいるせいだ!とか、かーちゃんに怒りだすし。
曰く、もんじろうは一生懸命なのに、かーちゃんが邪魔する、と。

はいはい、すみませんね。
あと徒競争。
スタートとゴールに分かれて、一直線にわんこが走ります。
かーちゃんがゴールで手を叩いて呼んだら、もんじろう、すごい勢いで走ってきましたよ。
さすがはもんじろう。

ほかにもマラソンとか。
災害にあったときのためのグッズ展示とか。

埋め込んであるマイクロチップの番号を確認したりもしましたよ。
f0292289_034314.jpg
番号見たのは初めて。
この番号、携帯とかに保存しとくといざというとき役に立つんだって。

ほかにもわんこ服とか食品、わんこと住む住宅とか、フードブースとかいろいろありまして。
性懲りもなくもんじろうのお洋服買っちゃったり。

久しぶりのわんこイベントを楽しみました。


それから、沼津に来たのでやっぱりお魚食べたいと、町をウロウロ。
(単に港まで行くのがめんどうだっただけ)

駅前のお店にふらりと入りました。
【魚屋 飛鳥】さん。
f0292289_0351035.jpg
こぎれいなこじんまりとしたお店。
お魚屋さんのショーケースがあって、お魚が並んとります。
定食のほかに、ケースのお魚を選んで調理してもらうこともできまする。

かーちゃんはお刺身定食。
とーちゃんは海鮮丼定食。
f0292289_0393058.jpg
こ…これが、ばりウマ!
お魚が新鮮でおいしいのは言うに及ばず、(とーちゃんの海鮮丼には生シラスも水ダコも入っとった)
お味噌汁はダシがきいてるし、手作りポテサラも絶品。
もうね、うまいうまいの連呼。
港の海鮮も豪快でおいしいけど、このお店のお料理はやさしくておいしくて。

近頃、お魚に目覚めとるとーちゃんは、煮魚を追加。

f0292289_0393678.jpg
さっと煮たお魚。
身はふっくらとしてるし。
うまい。

うますぎて幸せですよ(涙)

引っ越してきて、沼津に来たのは3回目ですが、いつもお魚にハズレがなくて、お魚大好きもんじろう家は幸せ。
港も豪快でうまいけど、二度目三度目はこんなお魚料理がいいね、と【魚屋 飛鳥】さんへの再訪問を心に誓いました。
次は塩焼きなんかも食べたいなぁ。

それからちょいと足をのばして、
【新東名高速道路 駿河湾沼津SA(上り)】へ。
【ペットパラダイス】のショップとカフェとドッグランがあって、高速乗らなくても入れるとです。
ペッパラの冬の新作が見たかったんよね。

ドッグランではいつもマイペース我が道をいってほかのわんこ絡むことが珍しいもんじろう。
珍しく、チョコのダックスちゃんと絡んで。
f0292289_04076.jpg
アゴのせしてみたり。

f0292289_0403379.jpg
くんくん、はっけよいのこったのこった!してみたり。

f0292289_0411851.jpg
なんとなくずーーーっとこの初対面のわんちゃんと一緒に、絡んで遊んどりました。

f0292289_0413229.jpg
そんなもんじろう見てるのも幸せですよ。

それからペッパラでちょいとまたまた もんじろうのお洋服を見繕って。
一服。

もんじろうは鹿ステーキです。
f0292289_0413566.jpg
モウイイ?マダ?

よし!
ガツガツ!
(笑)
f0292289_0415330.jpg
もんじろうも楽しかったかい?
帰りの車の中では即爆睡でした。

沼津、かなり楽しいです。
次はいつ行けるかな?
またおいしいお魚食べたいなぁ。
あ~楽しかった。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-11-17 23:32 | おでかけ。