もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3日続けてハンドメイド記事です。
(珍しい(汗))

今日はチワワ君のオーダー服のご紹介です。
ちょっと大き目のチワワ君。
ラグラン袖のシャツをご希望です。
明るくてきれいな色目がお好きだとのことで、ママさんに、お好みそうな生地を片っ端から写メして組み合わせを選んでいただきました。

まずは私の大好きなCoco me'reさんのボーイズパッチ。
柄だけでいけるんですが、去年のイベントで入手した大きなタグを縫い付けました。
f0292289_17554483.jpg
続いては青いポップ柄に赤いハート生地。
このハート生地、ハートの部分が起毛でかわいいんですが、何に使ってよいかわからんで寝かせていたもの。
ほーーーこういう組み合わせアリかぁ。
f0292289_17552342.jpg
続いてはオレンジのポップ柄。
黄緑の水玉模様で元気印な組み合わせ。
f0292289_1754534.jpg
こちらは赤系のシール柄に、赤に小さな白い水玉生地の組み合わせ。
f0292289_17555218.jpg
最後は裏起毛のあったかノルディック。
この生地はあったかいですよ~。
f0292289_17563149.jpg
試作で作らせてもらったのがコレ。
f0292289_17562869.jpg
ふだん単色使いが多いので、こういう色の組み合わせ・生地の組み合わせは本当に勉強になります。
特に柄*柄の組み合わせが苦手でして…(汗)

一気に5枚縫って楽しくて、ついでにもんじろうの襟付きラグランも完成させました。
f0292289_175722.jpg
近頃とーちゃんが重ね着風だの、襟付きだの、親子おそろいだのに目覚めちゃいまして。
タグとリブだけで変化を求めるよりも、やっぱりエリとか、袖の生地を変えて、いろんなもっとかっこかわいいお洋服が作れるようになりたいなぁ。

まだまだ縫いますよ~。

***2014つくったものカウント(12/15)***
いぬ服…63
こども服…9
おとな服…15
こもの…19



[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-15 18:11 | ハンドメイド。

オーダーわんこ服。

今朝は寒かった…-7℃ってどこの世界ですかね?
お日様さんさんの9時ごろでさえ車のウォッシャー液が凍ったらしく、出てこんかった…明日にでも解凍液入りのウォッシャー液に入れかえないかんな。
でもまだ雪は降らんのですよ。まだかなぁ?
怖いくせにワクワク。怖いもの見たさにワクワクしとります。

さてさて、秋からオーダーをいただいたわんこ服をご紹介させていただきますね。

まずはスルーラブおおさきでのイベントでご注文いただいたボストンテリア君。
なぜかこの野球服ちっくな生地が人気でして。
エリはフードに変更。裾をリブに変更。背番号は『99』で。
f0292289_2045451.jpg
ふだんダックスフンドのお洋服を作ることが多いので、このなが~いお袖は新鮮です。
お気に召していただけたかなぁ?
オーダーいただきありがとうございました。

お次は
f0292289_20492885.jpg
もんじろうと並ぶと区別がつかなくなるほどそっくりさん。
ダックスフンドのりく君&こんた君のオーダーです。
エリはニットで。
背番号は『42』と『61』です。
f0292289_2046348.jpg
さっそくさっそく着画をいただきました。
f0292289_20514872.jpg
ぐはぁ~~~~かわいかぁ~~~
…悶絶…
f0292289_20462313.jpg
やばいやばいよやばすぎるかわいさです。
着こなしてくれてありがとう~♪りく君&こんた君。
こんな着画をいただけるともう舞い上がっちゃって、やる気元気がもりもり湧いてきます。

りく君&こんた君、オーダーありがとうございました。

それにしても会いたかねぇ~ToT。

着画に悶えたいきおいで生地の残りでもんじろうの分もおそろいで作っちゃいましたよ。

f0292289_20475980.jpg
背番号はとーちゃんの希望で『も』
…番号やないやん…
f0292289_20574643.jpg
うんうん、もんじろう君もお似合いだよ(親バカ)
りく君&こんた君とならんで3ショット撮りたかね。
あ~九州帰りた~い、またまたホームシックになりそうな…いやいやまだ大丈夫。

ちょいと生地がうす目だから、もんじろうには早いとこあったかモコモコ生地でお洋服作ってあげんといかんな…
でもまだまだオーダーいただいた分が終わっとらんとですよ。

今年も残すところあと2週間。
がんばります!

[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-14 22:41 | ハンドメイド。

おとな服ぬいぬい。

12月に入って、ようやっとスイッチが入って縫いもの邁進中です。

どんだけ大きな漬物石がぶらさがっとるん?というくらいの腰の重さ。
上がるまでがダメダメグダグダなんですよねぇ。

スイッチが入ったきっかけは、ご注文いただいているにんげん+わんこおそろい服に試作に、我が家のおそろい服を作ったことから。
ちょっと前にヤフオク!でポチッとした格安の15mのニット生地…15mも何を考えとったのかそれは謎です。
これだけあればおとな服なんて余裕で何枚も作れるわけですよ。

そんなわけで、
まずはとーちゃんのロンT。
クルーネックとタートルネックです。
f0292289_0254273.jpg
型紙はRick Rackさんの『おとなのデイリーTシャツ』です。
この型紙、めっちゃ便利。
長袖、半袖、七分袖。
クルーネック、ハイネック、タートルネック、Vネック。
が作れるという便利モノ。
組み合わせたら…いったい何種類作れるんやろ?

続いてはかーちゃんのロンT。
ラグラン袖のタートルネックと、襟もとたっぷりのふゆタートルです。
f0292289_0255847.jpg
左のラグランタートルネックシャツはRick Rackさんの『タートルネックTシャツ』
右はpolka dropsさんの『ふゆタートル』です。
ふゆタートルは襟がすごくたっぷりなので、首元が冷えずにぬくぬくで、去年からヘビロテしています。

そしてもんじろうにはラグランシャツです。
にんげんにはちょうどよいストライプ柄だけど、もんじろうには地味すぎますね(汗)
f0292289_0262310.jpg
そしてにんげん服+もんじろう服にはおそろいのタグをつけました。

とっておきの飛行機タグです。
f0292289_0262125.jpg
作り上げた頃には寒くなっていたので、にんげんがコレ一枚着るには寒くて、おそろい!!!ってデビューが出来ていないのがちょっと残念。
春になったら一緒におそろい来て出かけようね、もんじろう!


ほかには…
たまご色のニットを見つけたので、ふゆタートル。
f0292289_2240615.jpg

polka dropsさんの「きれいラインTシャツ」でタートルネックシャツを縫ってみたり。
f0292289_22402951.jpg
この「きれい~」はドルマンスリーブというもので、前はぎ後ろはぎ。
ドルマンスリーブというもの、初めて縫って、立体的なつくりでおもしろいんだなぁ~。
初めて着たけど、すっきりとしているのに、脇とかも十分余裕があってとっても着易い。
目からウロコです。

ついでにこのタートルネック、後ろが少し盛り上がっているんで、やわらかい生地で作るとちっちゃいエリみたいになる、ってレシピに書いてあったけど、このエリがヘチマエリみたいでかわいい。
なんかハマりそうな予感がするなぁ…。

***2014つくったものカウント***
いぬ服…52
こども服…9
おとな服…15
こもの…19



[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-13 08:32 | ハンドメイド。
雨が降るとなぜか暖かいもんじろう地方。
一昨日からの雨で今日はとってもすごしやすかった。
というより10度近い気温になるとぬくくて気持ち悪い…と思うのはこの気候に慣れてきたのでしょうか?

さてさて先週末はお墓参り&義父のお見舞いに首都圏に行ってまいりました。
中央道とおってぱぴゅ~ん!
意外と近くて…シメシメ。
f0292289_121295.jpg
かーちゃん、なんか悪巧みしとらん?
しとらんよ?
行って行けない距離というほどでもないなぁ。熊本~福岡くらい?とか思っただけよ(笑)


お見舞いの後、義姉を送って都心部に出たついでに、やっぱりなんか見ときたい!
と【スカイツリー】にお立ち寄り。

急にスカイツリー見に行きたいとかかーちゃん言い出したもんで、行き当たりバッタリ!ととーちゃん怒るも連れて行ってくれましたよ。
かーちゃん、まだ怖くて首都高とか都心部を運転するとかできませんからね。

f0292289_1171615.jpg
おおおおおおおお!!!!!!!
ミーハーなかーちゃん、スカイツリーが見えた瞬間から大騒ぎして、またもとーちゃんに怒られる(汗)
そりゃテンション上がりますがな。

通過するだけ、と言っていたとーちゃんがお立ち寄りを決定。

遠くから見るとマッチ棒みたいやけど、下から見るとやっぱりでかいねぇ。
f0292289_117919.jpg
周辺ではイルミネーションとかやってるから、ほらほらもんじろう君、出番ですよ。
f0292289_1182062.jpg
キラキラしてきれいやったです。

噂によると【Dog Dept】のショップとcafeがあるとか…
あったよ!あった!あった!

f0292289_1183474.jpg
シャレとるねぇ。
お洋服買ってあげたいけど、今日は予算ないからまた今度。
お腹も空いたし、晩ごはんは【Dog Dept】に決定。

ごはんの前に、お店の前にかわいい看板あったから、さぁもんじろう君出番ですよ。
もちろんお洋服は【Dog Dept】の秋の新作。
f0292289_1174089.jpg
ん?これ誰?
いいからいいから。
f0292289_1181086.jpg
はい!お上手!

もんじろうには、わんこ用ローストビーフ。
f0292289_1184864.jpg
このままやったら丸呑みだから端っこつかんで噛み千切らせて。
それでもあっという間に完食!
おいしかったねぇ。

かーちゃんはチキンソテープレート。
f0292289_119697.jpg
チキンがやらわかくて、うま~い!!!

もんじろう、ガン見です。
あんた、食べたやろーもん。
f0292289_1192327.jpg
床は冷たいから上に上げてやったら、目の毒、鼻の毒やった。
とーちゃんのステーキコンビプレートをガン見してクンカクンカ!
f0292289_1193157.jpg
そんなに見つめてもあげませんよ?
f0292289_1194560.jpg
と言いつつ、ついついレタスなんぞを与えてしまうかーちゃん…甘いよね(反省)
この真摯なまなざしに弱いとですよ(汗)

ゆっくりごはんを食べたら、またひとしきりスカイツリーを堪能。
f0292289_120287.jpg
今度はお昼間に来て、近くの浅草なぞも探索したいよねぇ?もんじろう。

首都圏はほんとに都会で、車が多くて。
首都高は車がすごい勢いでびゅんびゅん走っとるし…人酔いというか車酔いしてしまいましたよ。
でもお義父さんもだいぶん具合よさそうだったし、よかったね。
またじぃじに会いに来よう!

そうそうお墓参りに行ったら、途中で【一蘭】発見!
おおおおお!と車内で盛り上がってお昼ごはんは【一蘭】
f0292289_1211479.jpg
超久しぶりの呼び戻し豚骨細麺ラーメン(涙)
この臭い豚骨がたまらんのよ(涙)

水切りがしっかりしてないのか麺が水っぽかったけど。
ま、いいか。

[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-12 17:31 | おでかけ。
やっとこ最後の紅葉紀行に辿り着きました。

この日(11/14)は鳴沢村の【紅葉台】へ。
名前からして期待度up。
そしてその期待を裏切らない大パノラマでした。
f0292289_18204051.jpg
富士山を目の前に、えんえん広がる青木ヶ原樹海。
そして展望台からぐるりと360度の眺望を楽しむことができます。
f0292289_1821437.jpg
しかしここまであがるのがちょいとばかりやっかい。
でっこぼこの道をひたすらガンガンのぼってゆく。
小回りのきくかーちゃんの軽で来てよかったわ。
下手に離合なんかしたら脱輪か崖からおちるかやもん。
f0292289_18222253.jpg
富士山を前方に見て、左手には樹海。
とお~くに精進湖?が見えまする。
f0292289_18225235.jpg
富士山の反対側は西湖。
f0292289_18231961.jpg

f0292289_18235834.jpg
かなたに本栖湖?も見えました。
富士五湖は、山中湖・河口湖・西湖は行ったものの、本栖湖・精進湖の年内制覇は未達成。
年が明けたらぜひとも早々に行ってみたいもの。
遠くに見る湖は鏡の破片のように静かに光っておりました。

f0292289_18243812.jpg
それにしても大迫力です。
ここまでの迫力の富士山は、この鳴沢村の紅葉台と山中湖村のパノラマ台くらいなものではなかろうかい?

じゃ、ちょいともんじろう君、お写真の時間ですよ。
f0292289_18244461.jpg
う~ん、迫力がつたわらんねぇ。

三階建ての展望台の二階部分からはちょうどよく色づいた紅葉と富士山のコラボが見物できました。

f0292289_1826150.jpg
遠い景色なんて興味のないもんじろうにとっては、展望台周辺の小路のほうが楽しみだね。

さっそく落ち葉の中を大喜びで走り回って、
f0292289_18264075.jpg
転げまわって、

f0292289_18265792.jpg
今日も元気に駆け回りました。


紅葉台から下りてきて、国道に出る交差点。
行くときから気になっとったけど、これ橋?なんかね?
見ようによっては列車にも見えるっちゃけど?

と帰りは警備のおじさんに聞いたところ、リニアの車両ということ。
f0292289_18264123.jpg
なるほど。
カモノハシの先頭車両じゃないか!
いったんは離脱したものの、また戻ってきてパチリ!

そのまま河口湖に行くつもりだったけど、紅葉台から見た西湖が気になって西湖を回って河口湖に抜けることにしましたよ。
f0292289_18275279.jpg
おおお!
なんだここは!
とっても静かな湖。
鏡のように湖面が光っとります。
f0292289_18283172.jpg
紅葉と、時間的に夕方に差し掛かっていたので、日の光がオレンジがかってやわらかく、相乗効果。
一幅の静止画のようです。

回ってみてよかったね、もんじろう。
f0292289_18282732.jpg
長々とここまで紅葉紀行にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
新天地、最初の秋は、観光ガイドと観光協会などのサイトで見つけたスポットを片っ端から回りました。
なにぶん富士山を見たことがなかった反動というか感動で、ついつい富士山と紅葉のコラボというスポットばかりに目がいってしまって、富士山!富士山!とうるさいかもしれません。
富士山に飽きる日が来るのかなぁ?

当地はすでに冬に突入しており、冠雪した富士山が日ごと迫力を増して来ております。
一瞬一瞬違う表情を見せる富士山が楽しくて仕方ありません。

今年も残すところ半月あまり。
思い残すところ書き残すところ多すぎですが、ふりしぼって更新してまいりますので、お立ち寄りいただければ、またコメントなぞいただければ嬉しい限りでございます。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-11 20:14 | おでかけ。
紅葉紀行…あとちょっとです。

f0292289_1143536.jpg

お次は【富士北口浅間神社】です。
富士山登山道の【吉田口】の始発点になります。

まずはでっかい鳥居。
いつ見てもでっかいなぁ。
それもそのはず、木製の鳥居では日本一らしい。


f0292289_15573.jpg
鳥居の額には『三国第一山』と書いてあります。
三国ちゅうのは中国・インド・日本のことで、当時の世界で一番の山!くらいの意味だそうな。

鳥居の脇の紅葉にワクワクしますよ。

f0292289_162923.jpg
境内に入ると、はい、どーーーん!!!

さすがです。
いちいち木がでかい。
f0292289_181061.jpg
銀杏もこの見事さ。
熊本城の銀杏にならぶほどじゃないかい?

f0292289_184486.jpg
そりゃ本殿の両脇のご神木が樹齢千年越え!だから不思議はないか。

地面の苔に散らばる落ち葉がうつくしいです。
f0292289_193634.jpg
本殿脇から、本殿裏にまわる道には大きくて幅の広い『七色もみじ(高尾もみじ)』がありますが、ここはまちっとしたらきれいだろうなぁ。


f0292289_11013100.jpg

本殿をぐるっとまわって、鳥居のむこうは『祖霊社』
f0292289_1105486.jpg
ここが富士山の登山道『吉田口』の起点になるそうで、山開きのときには富士講の行事が行われるところです。
黒っぽい石段や鳥居、神殿に深い赤が映えまする。

f0292289_1113270.jpg
大きな木の多い富士山麓でも、この北口浅間神社は随一のパワースポットであるだけに、迫力が違います。
いい力をもらったような気になって…


日が落ちるにはまだ時間があるので河口湖まで足を伸ばします。
ってちょちょい!と行ける距離ってのがイイ。
TVで見ていた富士山麓スポットがちょちょいと回れるんだもん。
いいとこに来たよね。

とかなんとか。
【河口湖もみじ回廊】ふたたびです。

おおお!見事にいろづいとるじゃありませんか!
f0292289_112380.jpg
真ん中の水路に水が流れていたら、また趣があってさぞよかろう、と思うのは私だけ?

回廊の中に足を踏み入れると、
f0292289_1121334.jpg
まだ緑の木がありますが、全体的にエンジにいろづいています。

f0292289_1131523.jpg
水路脇の散策路。
ほんとにココの木はでかい!

湖側に進むにしたがって、オレンジのグラデーションが濃くなっていきます。
f0292289_1133798.jpg
木漏れ日で上から、落ち葉で足元から赤く染まっていくような感じです。
これがパンフレットにあるように真っ赤に染まったらすごいんだろうなぁ。
また来年が楽しみだ。

最後にもんじろう君の出番ですよ!
パチリ!
f0292289_114179.jpg
やっぱりクリームのキミには紅葉が映えるねぇ・・・といつもの親バカで〆ました。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-09 08:54 | おでかけ。
一ヶ月遅れの紅葉紀行です。

一週間前には緑が目立った【富士吉田市歴史民俗博物館】
そろそろ見頃かとお昼間にやってきました。

やはり古民家に紅葉が似合います。
f0292289_0382088.jpg
紅葉自体は少し盛りを過ぎて、落ち葉が多くなっていましたが、


f0292289_039339.jpg
落ち葉が赤いじゅうたんになっていてきれいです。

f0292289_0393479.jpg
もう少し年月がたったら並木の木も育って見事なトンネルになることでしょう。
(今でもじゅうぶんきれいです)

赤いじゅうたんの上でもんじろうもパチリ!
f0292289_039264.jpg
もんじろうの毛色がクリームだから紅葉の赤とよく似合います(親バカ)

歴史民俗博物館と国道138をはさんで反対側に【富士散策公園】側に足を伸ばしてみます。
散策公園はペット禁止なので、散策公園のフチの道路を、【恩賜林庭園】に向かって車を走らせるともみじ並木がきれいにならんどります。
【恩賜林】の散策コースはエリアごとに種類を分けて木を植えているらしく、その中を散策路がのびているので、ハイキングにぴったり。

f0292289_0403013.jpg
木はそんなに大きくないですが、もみじと白樺の並木がきれいです。

f0292289_0411424.jpg
もみじエリアは日当たりもよくってレジャーシートとお弁当持ってくればよかったなぁ。

道路の突き当たりは演習場。
f0292289_0491813.jpg
今日は入れませんね。
(普通に入れませんよ)
『実弾射撃訓練中』って表示が出てますよ。
f0292289_0494797.jpg
そこから取って返して、今度は歴史民俗博物館のお隣くらいにある【鐘山の滝】をめざします。

…これがようわからん。入り口がわからんで、ナビの言うとおりにいけば射撃場の近くになるから林の中に車を乗り入れて見たけど・・・滝はどこ?

f0292289_0415649.jpg
林の中は見事に色づいております。
水面にうつって美しい。
外からはぜんぜんわからんかった。

どうもこの流れの先に滝があるような…でも行き道がわからんよ?

と右往左往した挙句、やっとこ入り道をみつけて発見!

f0292289_0423446.jpg
小ぶりな滝ですが、滝です。
こじんまりとしているところがまたいい。

【鐘山の滝】は武田信玄がノロシを上げる手間を惜しんで早鐘を打たせたところ、勢いあまって掛け金が外れて滝に落ち、それ以来、滝から鐘の音がする…そうな。

…鐘の音は…聞こえんけど…ま、いっか。

ちょいと滝壺に近づいてみよう。
f0292289_0424098.jpg
岩岩があるので行きやす…くなかった(汗)
溶岩性の岩なのか表面がツルツルしていてよくすべる。もんじろうも一苦労。

滝壺はこんな感じ。
f0292289_043388.jpg
調べたところによると落差10mってあるけど・・・10m?そんなにあるかね?

もんじろうも辿り着いたのでパチリ!
f0292289_044588.jpg
なんで濡れてるのか?と?
それは小川に入ったからです。
落ちたからではありません。
挙句ツルツルすべる岩をむりくり自力で登ろうとしたもんじろうが滑って落ちかけたのを、支えたかーちゃんが川に落ちて足がびしょ濡れです。

f0292289_0445942.jpg
滝の下部の流れをたどりたいところですが、本日は断念。

滝壺のすぐそばにはこんな大きな溜りもあり。
f0292289_0461864.jpg
こりゃ、夏はもんじろうのいいプールになるね、とワクワク。
滝の下部には洞穴があるらしいけど、わからず。
f0292289_0463316.jpg
周辺の林の中はさまざまに色づいた木々が美しく、紅葉を堪能しました。

f0292289_047450.jpg
もんじろうは大好きな落ち葉の中を駆け回って転げまわって大喜び。
f0292289_0472239.jpg
おかげでお洋服にはイガイガトゲトゲびっしり、顔も尻尾もなんかベトベトになっとりました。
さてさて次に行くよ~♪


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-08 08:28 | おでかけ。

紅葉紀行2014 河口湖

忍野高原&山中湖の翌日もよいお天気だったので、河口湖に行きました。
河口湖ももみじ祭りをやっとりました。

山中湖に比べたら標高が低いので、染まり度は…いまひとつだったね…

まずは【もみじ回廊】をめざしていったら色づいた一帯を見つけて踏み入れたのが
【久保田一竹美術館】
久保田一竹ってどなたさん?状態ですが、この風変わりな庭園にノックアウト。

f0292289_0583186.jpg
建築とか美術とか詳しくないですが、
なんですっけ…スペインの…ガウディ?みたいな?
(すみません、ぜんぜん違う?)

f0292289_1743593.jpg
もんじろう連れていたんで入館かなわず。

f0292289_174492.jpg
いずれ必ず再訪することを心に誓いましたよ。

門からしてこのたたずまい。
すごく好みです。
f0292289_17444536.jpg

そして、目的の【もみじ回廊】
f0292289_17451279.jpg
まだまだぜんぜん色づいてなくて真緑のトンネルでした。

が!しかし、これが紅葉したらどんだけすごかろうか!
f0292289_17454476.jpg
真ん中は枯れ水路みたいになっているので脇を歩きまする。

樹齢100年を越える木々たちだそうで背も高く、葉もみっしりと茂っとりました。
水路の脇にはゼロ戦の実物大模型とかあったり。

f0292289_1746797.jpg
【もみじ回廊】を抜けて河口湖湖畔に出たならば、ちょうど昼下がりのやわらかい光が桜並木に降っていてよい色加減です。

f0292289_1746269.jpg
残念ながらこの日は富士山は雲の中。
天気がよくても富士山が見えない日はよくあるんだなぁ、これが。

f0292289_17465939.jpg

河口湖もみじ祭りでも夜間ライトアップをしているというので、別の日に行きました。
少し紅葉がすすんだかな?
f0292289_17473128.jpg
ライトアップされると、すこしの紅葉もすごく色づいて見えるから不思議です。

f0292289_1748217.jpg
樹齢がある分、重なり合った葉っぱの広がりも見事です。
f0292289_17484162.jpg
近くの空き地では物産品を売っていたり、岩魚の塩焼きがあったり。
岩魚大好きなかーちゃん大喜び♪
f0292289_17483953.jpg
そこから会場駐車場に向かう途中のきみまろ茶屋の近くで、
静かで美しい紅葉スポット発見。

河口湖七福神 布袋様のお庭です。
f0292289_17494817.jpg
なんと美しいもみじか。
木自体はそれほど大きくないのですが、見事な染まり具合でした。

f0292289_17501598.jpg
木の背が低いのでもんじろうもパチリ!

おなかいっぱい紅葉でした。
f0292289_17504746.jpg

[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-07 07:38 | おでかけ。
寒波が襲来。
あちらこちらで大雪情報が出ていますが、もんじろう地方…まだ雪は降りません。
山中湖の方は降っているみたいですが…

今朝は8時半に出勤しようと車に乗ったら、日なたで朝日を浴びていた我が車の中で、飲み残しのペットボトルの中身が凍ってカラカラいっとりました。
寒さが厳しくなると比例するかのように富士山の輝きが増して見えます。

さてさて紅葉紀行は10/29。
よいお天気だし、今日はどこ行こうか?としていたら、富士五湖観光連盟のFacebookページで富士山と紅葉のコラボの記事があったので、
【忍野高原二重曲峠】に行ってみました。

まずはどーーーん!!!
f0292289_17512946.jpg
松&富士山&紅葉。

さすがです。

細い道をナビを頼りにクネクネ上ったならば標高1151mだそうです。
f0292289_17535411.jpg
高地のため山もほどよくいろづいておりますなぁ。

f0292289_17515797.jpg
やはり青空に紅葉は映えまする。

お天気がよすぎて汗ばむほどの陽気です。
f0292289_17533093.jpg
さっそくもんじろうは斜面で走り回っておおはしゃぎ。

f0292289_17542879.jpg
山梨側からの富士山は南側=ほぼ常に逆光状態なので、富士山が光って微光を発しているかのよう。

f0292289_17541285.jpg
これをなんとかするような写真の腕はありませぬ。
もっとはっきりとした富士山がいいのだけど腕がないね。
対策としては早朝~午前の早い時間がよいそうですが…ムリだね。
まず起きれんし、道路凍結がこわいもん。

来年はまちっと考えよう。



そしてここまで来たら山中湖はすぐそこ。
なのでついでに山中湖に行ってみましたよ。
f0292289_17543947.jpg
一週間も経つと紅葉の色づきも進んで青空に紅葉がとってもきれいでした。

f0292289_17551687.jpg
湖畔をブラブラ歩けば、湖面がキラキラ光って、葉っぱをすかした日の光がやわらかくてとても気持ちのいい午後です。

f0292289_17553528.jpg
前の週に比べるとずいぶん秋めいた湖畔です。

f0292289_17565477.jpg
立ち木もほどよく色づいているし。
f0292289_17572512.jpg
木立の中に入れば、木々が大きくて高くて圧倒されます。

f0292289_17575414.jpg
富士山もこの日は夕方までよく見えたんですが・・・いかんせん逆光…なんかいい方法ないかなぁ?


f0292289_17582579.jpg
と、この日もよくよく気持ちよく走り回ったよい一日でした。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-06 19:56 | おでかけ。
さてさて紅葉紀行。
富士吉田市民俗資料館を後にして、まいちど山中湖に向かいます。

もんじろうの住む町は山中湖と河口湖の間。
行って帰ってとかできる距離って…まさかこんな町に降り立つとは…

はさておき。
やって来ましたならば、昼間とは打って変わった雰囲気です。
f0292289_050719.jpg
昼に来たときはまだまだ緑が多いように感じたのに、
ライトを受けるとこの赤!

f0292289_0513466.jpg
目にも鮮やかに浮かび上がっておりました。

木々がとても大きいので迫力満点です。
f0292289_052367.jpg

ずんずん歩いてゆくと、重なり合った木々の赤に酔ってしまいそうなほど。

f0292289_0521871.jpg
こちらは銀杏かな?

f0292289_0525443.jpg
緑、黄色、オレンジ、エンジ、とバリエーション豊かです。


f0292289_053477.jpg
ひたすらひたすら上を向いてゆらゆら歩き続けました。

f0292289_0534550.jpg
途中で湖畔に出ましたならば、湖面に明かりと紅葉がうつって、それもまた美しく。

f0292289_055032.jpg
ま、いちおうもんじろう。
(暗くて見えんけど)

昼間、駆けずり回って転がりまわった挙句、湖にちゃぷ~んとつかってくれて、
さらに雨でびしょぬれ。
いったん帰宅してもんじろうだけお風呂につかったので、
夜の部は抱っこカバンの中です。
当のもんじろうはいたく不満げです。

f0292289_0552355.jpg
昼とは大違いの迫力に酔って、
上を見上げすぎて首が痛くなりました。

この日はお腹いっぱい紅葉三昧でした。
f0292289_0553077.jpg
最後にスマホで魚眼レンズで撮ってみました。



[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-03 20:03 | おでかけ。