もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:おでかけ(山梨&静岡) ( 27 ) タグの人気記事

小雨の中をお散歩。

雨が続くとお散歩にも困りますね。

今日のお散歩は富士ビジターセンターの自然観察園。
f0292289_18355940.jpg

いらんな形状の溶岩を観察しながらお散歩できるという小路をたまたま通りかかって発見。
f0292289_18360185.jpg
山歩き大好きなもんじろうは尻尾を立てて、
f0292289_18360358.jpg
早く!早く!ととーちゃんをグイグイ引っ張って前進します。

f0292289_18360550.jpg
しまいにダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!
f0292289_18360748.jpg

そんな小路を歩いていると発見!
きのこ!
f0292289_18360996.jpg

f0292289_18361134.jpg

f0292289_18361323.jpg

もんじろうが居なかったら雨の中、森を歩くとかなかったなぁ。

もんじろうが程よく疲れたところで車に格納。
すぐそばのふじやま温泉につかって、冷えた身体を温めました。
幸せな週末です。


[PR]
by moonlotusjp | 2015-06-21 18:28 | おでかけ。
そして河口湖も桜満開。

f0292289_09360682.jpg
富士山&湖&桜も鉄板です。


f0292289_09362711.jpg
湖岸にはたくさんの撮影の人がいまして。
セットも本格的というか、足場まで組んで撮影に望んでいるという大掛かりさ。

f0292289_09361955.jpg
でもね、そうまでしたくなるでしょ、って。
f0292289_09363690.jpg
じゃ、もんじろう君もお仕事ですよ。
f0292289_09364294.jpg
ついでに頭に桜をのせてみようか。
お利口さんにしているから、ギャラリーのおば様方からかわいいかわいい♪言われて、もんじろうご満悦。

そして夜にまいちど来ましたよ。
f0292289_09365406.jpg
提灯さげて、夜間照明しているってのに、さくら祭りと銘打っているというのに、屋台一つ開いてないし、ひっそりとしていて、穴場と言えば穴場だけど、桜の下で宴会!はまったくない。
驚きです。
f0292289_09370683.jpg
ちかごろはスマホといえどもこのクオリティで写真が撮れるので、一眼レフもあるんだけどついついスマホ頼りにしてしまいます。
f0292289_09371113.jpg
お腹いっぱい富士山&桜を見られてよかったよかった。
日本人でよかったなぁ。


[PR]
by moonlotusjp | 2015-04-24 09:21 | おでかけ。
甲府や静岡の桜の見頃から2週間遅れて、富士五湖地方にもようやっと桜満開がやってきました!(4/16)

富士山&五重塔
という眺めに桜が加わったらもう怖いものなし、これぞ日本!な名所、
【新倉山浅間神社】
です。

あいにく満開といわれた日は終日曇りで富士山が見えない…
が、夕方になってようやく富士山が見えてきたのでさっそく新倉山に。
f0292289_09223638.jpg
おおおおおおお!!!
さすがです。

そして翌朝。なんと晴れました!
なので朝の6時前から新倉山へgo!

名所中の名所だけあって、早朝にもかかわらずかなりの人出。しかも外国人多数。
なんでも東南アジアの旅行サイトに載っているらしく、東南アジア系の人が圧倒的に多い。
(今年は外国人が殺到していると何度もニュースその他でやってたもんなぁ)
その他にも英語、中国語、フランス語、ロシア語らしきものも聞こえます。

五重塔の前には何台か停められる駐車場があるけれども、こりゃ上がれんわ、と、
朝っぱらから400段の階段を上るハメに。
f0292289_09235234.jpg
死ぬ、まぢで死ぬ
もんじろうは相変わらずぴょんぴょんぴょーーーーん!!!と上っていくけども、
かーちゃん息が上がって苦しくてゼイゼイハァハァヒィヒィ…ムリもうムリ…

とちゅうで空にはエンジン付パラグライダーみたいなのがブーーーーンブーーーーンとか旋回しとるし。
f0292289_09240672.jpg
もういい富士山&桜&五重塔なんてどうてもいい…
と挫けそうになりつつ、しかも周囲の外国人に、犬に引きずられながら上るかーちゃんを半ば笑われつつ応援されて。
どうにか到着…
(ふだんはもちろん車で上まであがりますとも…)


その甲斐あってこの絶景。
f0292289_09242863.jpg
もうね、感動。

そしてこの人出。
押すな押すな!って、ここ、五重塔の後ろの石垣の上の斜面なもんで押されたら落ちてケガもの。
確実に泊まり組もいる。
f0292289_09231829.jpg
そりゃそうしてでも見たいよね撮りたいよね。
なんせこの絶景。
ああ、この土地に来てよかった、とほんとに思いました。
f0292289_09250191.jpg
さて、もんじろう君、出番ですよ。
f0292289_09254611.jpg
これがね…富士山に合わせるともんじろうが暗くなって、もんじろうに合わせると富士山が写らんという…
ジレンマ…
f0292289_09270133.jpg
ま、いいや。

そして空にはまだブーーーーンブーーーーンと飛んどります。
f0292289_09281180.jpg
空から見る富士山もさぞかし絶景なんだろうなぁ…
いつかは…なんてね。

桜といえば夜桜も♪
てなわけで3日ほど後に夜桜を見に行きました。
f0292289_09281826.jpg
参道の階段の燈篭の灯りがよいですなぁ。
f0292289_09283072.jpg
たわわに咲く桜。
そしてまたまた400段を根性でのぼり…
(この数日で何回この階段のぼったろうか…)
f0292289_09284047.jpg

五重塔も夜はまた雰囲気が違います。
夜になって雲が出てきたので富士山は見えませんでした。
夜やけん見えんやろうもん?って?
それが夜でも富士山って見えるんですよ。はっきりと。スマホでも撮れるほど。
夜桜&五重塔&富士山も一眼レフを使いこなせれば撮れるのかも。

お祭りの宵宮で、境内でお神楽をやっていました。
f0292289_09284778.jpg
ふだん見られないものがあっているのにほとんど人がいない…
なんとまぁ残念な。そしてなんとぜいたくな。
昼たくさんやってくる外国の観光客の方々にぜひとも見ていただきたいのになぁ。
f0292289_09320149.jpg
そして天狗様のまいてくださったお下がり(飴玉)もたくさんいただきました。
ほんとこの日にきてよかったよかった。

おまけ。
穴場の【富士見孝徳公園】
f0292289_09313455.jpg
こちらも桜と富士山に富士吉田市内を一望できる絶景です。

おなかいっぱいさくらさくら!と言いたいところだけれど、まだまだ続きます。


[PR]
by moonlotusjp | 2015-04-20 09:00 | おでかけ。
勝沼ぶどう郷駅を出て、お次は甲州市の
【慈雲寺】
です。
こちらは樹齢250年近くのイトザクラがたいそうみごとです。
f0292289_18500847.jpg
樋口一葉に縁のあるお寺だということで、山門の脇には一葉像。
こぶりな山門をくぐると
f0292289_18495400.jpg
さらさらと可憐な桜が空から垂れとります。
f0292289_18502700.jpg
だんだんお天気が怪しくなってきましたが、
曇天の灰色の空に、桜のうすいピンクがとけていきそうでもあります。
f0292289_18503785.jpg
イトザクラってまっすぐまっすぐ、蜘蛛の糸のように垂れてきてる…とか妄想。
蜘蛛の糸がこんなに太いわけはないのに、まるでお浄土からさしのべられているかのようです。
f0292289_18504508.jpg
桜ってなんでこんなに心をゆさぶるんでしょうね。

そこから
【恵林寺】
へ向かいます。
f0292289_18513779.jpg
恵林寺は武田信玄公の菩提寺です。
なんとも重厚な山門。
f0292289_18514403.jpg
迫力があります。

そろそろ天気が崩れてきて、ポツポツしとしと降ってまいりました。
f0292289_18531212.jpg
広い境内から、お堂に上がらせていただきます。

f0292289_09204204.jpg

天高く伸びた杉の木立の中にお堂やお墓があり、お堂の中には武田家家臣のお位牌などもならびます。
武田信玄の墓所や柳沢吉保の墓所などもあり。
うぐいす廊下をぎしぎし渡ったら、

夢窓国師が作られたというお庭。
f0292289_18532004.jpg
なんともまぁみごとなお庭です。
f0292289_18532516.jpg
どこを見ても変化に飛んでいて飽きない。
f0292289_18533596.jpg
雨が本格的に降ってきて、ひろびろとした境内を散策することはかないませんでしたが、
お天気のよいときにゆっくりとおまいりに来たいものです。


[PR]
by moonlotusjp | 2015-04-10 12:00 | おでかけ。
お花見第3弾(4/3)は勝沼地方に出撃です。

まずは【大善寺】
ブドウ薬師様がいらっしゃるという見事な本堂です。

f0292289_18440742.jpg
桜は本堂に上がる階段にちらほら。
桜よりも山門や本堂の見事さに目を奪われてまして、
f0292289_18442498.jpg
むしろ木蓮の花がたわわに咲いていたのが印象的でありました。
f0292289_18443297.jpg
続いて
【勝沼ぶどう郷駅】へ。
その名のとおり、甲州ワインのメッカだけあって見渡す限りブドウ畑です。

なんでも桜トンネルがあるとかで。
f0292289_18453753.jpg
おおお!桜に囲まれとる!

すぐそばに【大日影トンネル遊歩道】なるものがあり、
f0292289_18454778.jpg
明治末から列車が走ってたとかでレトロなんだが、いかんせん長い。遠い。
しかもペット不可。
f0292289_18455618.jpg
もんじろうは入り口につないでちょちょっっと入ってみたけど…
途中で断念。

出てきてみたら、桜並木の横を中央線の列車が通過。
桜と汽車…またしても鉄板!
f0292289_18462184.jpg
ブルートレインが展示してあったので、もんじろう君、さぁ一枚!
f0292289_18463989.jpg
満開の桜にいいお天気で、近くの施設からもおじいちゃん、おばあちゃんもたくさん来ていて、
もんじろう、可愛がってもらいました。
もんじろう、って名前がウケるらしい。

もんじろうはお弁当が落ちてこないかウットリしながら、たらふく撫でてもらいました。
f0292289_18473939.jpg
この駅は中央縁の本線の脇に、旧勝沼駅のホームが残されて、桜並木になってます。
f0292289_18475340.jpg
ああ!
もんじろう、桜がよく似合うねぇ。
(親バカ全開)

ではではお次は【慈雲寺】に向かいますよ。

写真添付枚数の制限があるので、続きます。


[PR]
by moonlotusjp | 2015-04-10 09:00 | おでかけ。
お花見二日目(3/31)は甲府方面へ出撃です。

まずは甲府市の【舞鶴公園】へ。
f0292289_10320423.jpg
舞鶴公園は城壁、天守閣こそなけれども、甲府城の跡。オベリスクのような巨大な石塔が立っとります。
f0292289_10320430.jpg
お城に桜、これまた鉄板です。
ほんと日本人でよかった。
f0292289_10320479.jpg
上のほうにのぼっていって、
もんじろうはお花見客のお弁当に目きらきら。
f0292289_10344281.jpg
園内でのんびりくつろいで。
この日はあんまりいいお天気で。
デパ地下でお弁当仕入れるつもりも、もんじろうを車内においとくと煮えそうな暑さだったもんで断念…
(デパ地下弁当楽しみやったのに…(涙))

天守台?一番上までのぼったら、はるか向こうに富士山が見えました。
f0292289_10320481.jpg
見えます?鉄塔の左側。
甲府から見る富士山って頭だけなんだ。
日頃でかすぎる富士山を見慣れているもんでなんか…変…
f0292289_10325856.jpg
さ!もんじろう君、出番ですよ。
そんな仏頂面せんでもよ…

それから【武田神社】におまいりして。
f0292289_10320469.jpg
ここは武田信玄の躑躅崎のお屋形跡。
NHK大河を思い出しまする。
(武田信玄役は猿之助じゃなくて中井喜一なんよね)
武田神社からずーーーーっとまっすぐ桜並木、なのに写真を撮り忘れ。

それから笛吹にぬけて、眼下一面桃の花を見に…
あれ?桃の花咲いとらん。
まだ蕾やんか…

なんてこったい…と笛吹市内を迷走。
f0292289_10354271.jpg
【釈迦堂SA】の近くの桃畑でこんな桜の大木を発見。
しかも誰もおらん(シメシメ)
しばしぜいたくに独り占めして堪能させていただきました。

二日連続、山道かっとばしてお花見しとったので、
途中からもんじろうは後部座席に行って、
かーちゃんのコートに頭を突っ込んで爆睡。
f0292289_10320411.jpg
『ぼくのことはほうっておいてくだちゃい…』
『だいたいかーちゃんON/OFFがはげしすぎるんでつよ…』

すまぬすまぬ
でも、もんじろうが居てくれるからお花見も楽しいのだよ。

2~3日休んだら次はどこにお花見行こうかね?

[PR]
by moonlotusjp | 2015-04-06 09:00 | おでかけ。
新天地での桜。
桜と聞くとむしょーーーに元気が出るもんじろう親子です。
もんじろうの住む富士五湖地方は、高地なのでほかよりも10日以上は開花に差があるもんでラッキーーー!!!と走り回っとりました。

というわけで2015年最初のお花見は
3月30日
【身延山久遠寺】
です。
f0292289_23510852.jpg
そりゃもう見事なしだれ桜がみられるということで…
本栖湖からヘアピンカーブをぶいぶい行って到着。

…なにこの階段…(この写真は頂上付近)
『菩薩梯』とかいって、287段のこの急な石段を登り切ると涅槃に達するって…
いやいいです、煩悩にまみれてますけど、いいです…
でもこの石段登らんと桜がみられんとよね…

と、もんじろうがぴょんぴょんぴょ~~~ん!!!
と登っていくではないか!
f0292289_23514552.jpg
まぢっすか(汗)
ぜいぜい言いながら、まわりの参拝客に笑われながら必死にもんじろうを追いかける…

なのにもんじろう、このドヤ顔で途中で待ってて、かーちゃんが追いついたらまたぴょんぴょんぴょーーーーん!!!とかどんな鬼軍曹だよ(涙)
f0292289_23520786.jpg
必死に石段登りきった後は苦しくて苦しくてふらふら。

が!境内には見事な桜です。
f0292289_23515862.jpg
これぞ地獄のあとに極楽というのでしょうか…
ちょうど見頃です。
ほんとにすばらしい。

さぁ、もんじろう君、お仕事ですよ。
f0292289_23521947.jpg
いいね!いいね!きまっとるね!

ちょいと休んでから、せっかく身延まで来たので南部町を下って、富士川にぬけることにします。

富士山といえば桜。鉄板の組み合わせをネットで見つけたもんで、富士市までひたすら南下します。
(途中、南部町にも桜の名所がいくつもあったのにリサーチ不足で通過してしもうた。残念)

富士市の富士川【龍厳淵】
この見事な富士山と桜をどうぞご覧ください。
f0292289_23522339.jpg
富士山に桜に菜の花と富士川!
すばらしい!
あまりのみごとさに言葉も出ませぬ。

ほんとは富士山を正面にすえたいのに、なぜにこのびみょーーーな構図なのか…
ワケはこれです。
↓↓↓
f0292289_23522550.jpg
なんとも残念な鉄塔・・・
こればっかりはね…なんともね…

そろそろ夕暮れなので、富士宮から朝霧高原をぬけて帰ることにします。

富士宮といえば
【富士宮本宮浅間神社】です。
f0292289_23522958.jpg
ほんと絶好のお花見日和、富士山日和でありました。
f0292289_23523535.jpg
ああもう富士山と桜、最高です。
日本人でよかったとつくづく思う。

f0292289_23523268.jpg
残念ながら富士山本宮浅間神社は境内は犬禁止なので、さささっとお参りして撤収です。

帰りは朝霧高原を抜けてするするする~~~と帰宅できました。
途中、大石寺も見とけばよかった。
来年は行くぞ!と。

ここからお花見ざんまいな日々の幕開けです。

[PR]
by moonlotusjp | 2015-04-05 09:00 | おでかけ。
やっとこ最後の紅葉紀行に辿り着きました。

この日(11/14)は鳴沢村の【紅葉台】へ。
名前からして期待度up。
そしてその期待を裏切らない大パノラマでした。
f0292289_18204051.jpg
富士山を目の前に、えんえん広がる青木ヶ原樹海。
そして展望台からぐるりと360度の眺望を楽しむことができます。
f0292289_1821437.jpg
しかしここまであがるのがちょいとばかりやっかい。
でっこぼこの道をひたすらガンガンのぼってゆく。
小回りのきくかーちゃんの軽で来てよかったわ。
下手に離合なんかしたら脱輪か崖からおちるかやもん。
f0292289_18222253.jpg
富士山を前方に見て、左手には樹海。
とお~くに精進湖?が見えまする。
f0292289_18225235.jpg
富士山の反対側は西湖。
f0292289_18231961.jpg

f0292289_18235834.jpg
かなたに本栖湖?も見えました。
富士五湖は、山中湖・河口湖・西湖は行ったものの、本栖湖・精進湖の年内制覇は未達成。
年が明けたらぜひとも早々に行ってみたいもの。
遠くに見る湖は鏡の破片のように静かに光っておりました。

f0292289_18243812.jpg
それにしても大迫力です。
ここまでの迫力の富士山は、この鳴沢村の紅葉台と山中湖村のパノラマ台くらいなものではなかろうかい?

じゃ、ちょいともんじろう君、お写真の時間ですよ。
f0292289_18244461.jpg
う~ん、迫力がつたわらんねぇ。

三階建ての展望台の二階部分からはちょうどよく色づいた紅葉と富士山のコラボが見物できました。

f0292289_1826150.jpg
遠い景色なんて興味のないもんじろうにとっては、展望台周辺の小路のほうが楽しみだね。

さっそく落ち葉の中を大喜びで走り回って、
f0292289_18264075.jpg
転げまわって、

f0292289_18265792.jpg
今日も元気に駆け回りました。


紅葉台から下りてきて、国道に出る交差点。
行くときから気になっとったけど、これ橋?なんかね?
見ようによっては列車にも見えるっちゃけど?

と帰りは警備のおじさんに聞いたところ、リニアの車両ということ。
f0292289_18264123.jpg
なるほど。
カモノハシの先頭車両じゃないか!
いったんは離脱したものの、また戻ってきてパチリ!

そのまま河口湖に行くつもりだったけど、紅葉台から見た西湖が気になって西湖を回って河口湖に抜けることにしましたよ。
f0292289_18275279.jpg
おおお!
なんだここは!
とっても静かな湖。
鏡のように湖面が光っとります。
f0292289_18283172.jpg
紅葉と、時間的に夕方に差し掛かっていたので、日の光がオレンジがかってやわらかく、相乗効果。
一幅の静止画のようです。

回ってみてよかったね、もんじろう。
f0292289_18282732.jpg
長々とここまで紅葉紀行にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
新天地、最初の秋は、観光ガイドと観光協会などのサイトで見つけたスポットを片っ端から回りました。
なにぶん富士山を見たことがなかった反動というか感動で、ついつい富士山と紅葉のコラボというスポットばかりに目がいってしまって、富士山!富士山!とうるさいかもしれません。
富士山に飽きる日が来るのかなぁ?

当地はすでに冬に突入しており、冠雪した富士山が日ごと迫力を増して来ております。
一瞬一瞬違う表情を見せる富士山が楽しくて仕方ありません。

今年も残すところ半月あまり。
思い残すところ書き残すところ多すぎですが、ふりしぼって更新してまいりますので、お立ち寄りいただければ、またコメントなぞいただければ嬉しい限りでございます。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-11 20:14 | おでかけ。
紅葉紀行…あとちょっとです。

f0292289_1143536.jpg

お次は【富士北口浅間神社】です。
富士山登山道の【吉田口】の始発点になります。

まずはでっかい鳥居。
いつ見てもでっかいなぁ。
それもそのはず、木製の鳥居では日本一らしい。


f0292289_15573.jpg
鳥居の額には『三国第一山』と書いてあります。
三国ちゅうのは中国・インド・日本のことで、当時の世界で一番の山!くらいの意味だそうな。

鳥居の脇の紅葉にワクワクしますよ。

f0292289_162923.jpg
境内に入ると、はい、どーーーん!!!

さすがです。
いちいち木がでかい。
f0292289_181061.jpg
銀杏もこの見事さ。
熊本城の銀杏にならぶほどじゃないかい?

f0292289_184486.jpg
そりゃ本殿の両脇のご神木が樹齢千年越え!だから不思議はないか。

地面の苔に散らばる落ち葉がうつくしいです。
f0292289_193634.jpg
本殿脇から、本殿裏にまわる道には大きくて幅の広い『七色もみじ(高尾もみじ)』がありますが、ここはまちっとしたらきれいだろうなぁ。


f0292289_11013100.jpg

本殿をぐるっとまわって、鳥居のむこうは『祖霊社』
f0292289_1105486.jpg
ここが富士山の登山道『吉田口』の起点になるそうで、山開きのときには富士講の行事が行われるところです。
黒っぽい石段や鳥居、神殿に深い赤が映えまする。

f0292289_1113270.jpg
大きな木の多い富士山麓でも、この北口浅間神社は随一のパワースポットであるだけに、迫力が違います。
いい力をもらったような気になって…


日が落ちるにはまだ時間があるので河口湖まで足を伸ばします。
ってちょちょい!と行ける距離ってのがイイ。
TVで見ていた富士山麓スポットがちょちょいと回れるんだもん。
いいとこに来たよね。

とかなんとか。
【河口湖もみじ回廊】ふたたびです。

おおお!見事にいろづいとるじゃありませんか!
f0292289_112380.jpg
真ん中の水路に水が流れていたら、また趣があってさぞよかろう、と思うのは私だけ?

回廊の中に足を踏み入れると、
f0292289_1121334.jpg
まだ緑の木がありますが、全体的にエンジにいろづいています。

f0292289_1131523.jpg
水路脇の散策路。
ほんとにココの木はでかい!

湖側に進むにしたがって、オレンジのグラデーションが濃くなっていきます。
f0292289_1133798.jpg
木漏れ日で上から、落ち葉で足元から赤く染まっていくような感じです。
これがパンフレットにあるように真っ赤に染まったらすごいんだろうなぁ。
また来年が楽しみだ。

最後にもんじろう君の出番ですよ!
パチリ!
f0292289_114179.jpg
やっぱりクリームのキミには紅葉が映えるねぇ・・・といつもの親バカで〆ました。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-09 08:54 | おでかけ。
一ヶ月遅れの紅葉紀行です。

一週間前には緑が目立った【富士吉田市歴史民俗博物館】
そろそろ見頃かとお昼間にやってきました。

やはり古民家に紅葉が似合います。
f0292289_0382088.jpg
紅葉自体は少し盛りを過ぎて、落ち葉が多くなっていましたが、


f0292289_039339.jpg
落ち葉が赤いじゅうたんになっていてきれいです。

f0292289_0393479.jpg
もう少し年月がたったら並木の木も育って見事なトンネルになることでしょう。
(今でもじゅうぶんきれいです)

赤いじゅうたんの上でもんじろうもパチリ!
f0292289_039264.jpg
もんじろうの毛色がクリームだから紅葉の赤とよく似合います(親バカ)

歴史民俗博物館と国道138をはさんで反対側に【富士散策公園】側に足を伸ばしてみます。
散策公園はペット禁止なので、散策公園のフチの道路を、【恩賜林庭園】に向かって車を走らせるともみじ並木がきれいにならんどります。
【恩賜林】の散策コースはエリアごとに種類を分けて木を植えているらしく、その中を散策路がのびているので、ハイキングにぴったり。

f0292289_0403013.jpg
木はそんなに大きくないですが、もみじと白樺の並木がきれいです。

f0292289_0411424.jpg
もみじエリアは日当たりもよくってレジャーシートとお弁当持ってくればよかったなぁ。

道路の突き当たりは演習場。
f0292289_0491813.jpg
今日は入れませんね。
(普通に入れませんよ)
『実弾射撃訓練中』って表示が出てますよ。
f0292289_0494797.jpg
そこから取って返して、今度は歴史民俗博物館のお隣くらいにある【鐘山の滝】をめざします。

…これがようわからん。入り口がわからんで、ナビの言うとおりにいけば射撃場の近くになるから林の中に車を乗り入れて見たけど・・・滝はどこ?

f0292289_0415649.jpg
林の中は見事に色づいております。
水面にうつって美しい。
外からはぜんぜんわからんかった。

どうもこの流れの先に滝があるような…でも行き道がわからんよ?

と右往左往した挙句、やっとこ入り道をみつけて発見!

f0292289_0423446.jpg
小ぶりな滝ですが、滝です。
こじんまりとしているところがまたいい。

【鐘山の滝】は武田信玄がノロシを上げる手間を惜しんで早鐘を打たせたところ、勢いあまって掛け金が外れて滝に落ち、それ以来、滝から鐘の音がする…そうな。

…鐘の音は…聞こえんけど…ま、いっか。

ちょいと滝壺に近づいてみよう。
f0292289_0424098.jpg
岩岩があるので行きやす…くなかった(汗)
溶岩性の岩なのか表面がツルツルしていてよくすべる。もんじろうも一苦労。

滝壺はこんな感じ。
f0292289_043388.jpg
調べたところによると落差10mってあるけど・・・10m?そんなにあるかね?

もんじろうも辿り着いたのでパチリ!
f0292289_044588.jpg
なんで濡れてるのか?と?
それは小川に入ったからです。
落ちたからではありません。
挙句ツルツルすべる岩をむりくり自力で登ろうとしたもんじろうが滑って落ちかけたのを、支えたかーちゃんが川に落ちて足がびしょ濡れです。

f0292289_0445942.jpg
滝の下部の流れをたどりたいところですが、本日は断念。

滝壺のすぐそばにはこんな大きな溜りもあり。
f0292289_0461864.jpg
こりゃ、夏はもんじろうのいいプールになるね、とワクワク。
滝の下部には洞穴があるらしいけど、わからず。
f0292289_0463316.jpg
周辺の林の中はさまざまに色づいた木々が美しく、紅葉を堪能しました。

f0292289_047450.jpg
もんじろうは大好きな落ち葉の中を駆け回って転げまわって大喜び。
f0292289_0472239.jpg
おかげでお洋服にはイガイガトゲトゲびっしり、顔も尻尾もなんかベトベトになっとりました。
さてさて次に行くよ~♪


[PR]
by moonlotusjp | 2014-12-08 08:28 | おでかけ。