「ほっ」と。キャンペーン

もんじろうと暮らす日々。どこに行くにももんじろうと一緒。もんじろうの服を作り始めてからハンドメイドにすっかりはまってしまってにんげん服やこものも作ったりしています。コメントくださるととっても嬉しいです。


by 月夜
カレンダー

タグ:おでかけ(長崎) ( 8 ) タグの人気記事

ワンデイ犬服教室

わんこの洋服屋の仲間が1day犬服教室をするので、お手伝いに行きました。
場所は、佐賀県有田町のドッグカフェ【ティアレ】さん。

いつもお世話になっている【スルーラブおおさき(旧おおさきドッグラン)】の系列のお店です。
有田といっても佐世保との境にありまして、最寄のバス停が「県境」。
まんま佐賀県と長崎県の県境にありまして、長崎本線がすぐそばを走っているという鉄道ファンにはたまらないお店かも。
f0292289_119568.jpg
スタートはam11:00~
なので早めに家を出たのに、渋滞に引っかかり、迂回すればことごとく軽トラに進路を阻まれ、こりゃ間に合わん!と荒尾まで行ってたのに南関ICまで出て、結局高速道路を使い、でも高速では対面通行のたんびにJ隊車両に阻まれるという、幸先からけつまずいて前途が不安ですよ…

とかなんとか言いつつ、どうにか到着。
時間もギリギリセーフ。まぢよかった。

今日のお客様はほとんどが【スルーラブおおさき】で、【わんこの洋服屋】を通じたお客様です。
あらかじめ用意した生地を選んでもらい、用意された型紙どおりに裁断していただきます。
裁縫道具もミシンも基本的にはこちらでご用意いたします。

かーちゃんの担当はタンクトップ。
みなさん、ロックミシンを使うのは初めてですが、ちょっと練習するとあっという間に使えるようになりました。
f0292289_11102342.jpg
もんじろうは一席を占めてお休み中。
朝早かったからねぇ。
今日は看板犬のお仕事もないからゆっくり休んでていいよ。
というより、寝ててくれたほうがありがたい。キミがウロチョロするとついつい踏みそうになっちゃうんだよね(汗)

f0292289_11162116.jpg
ボクも退屈だなぁ…
キミのお洋服をお母さんが作っているんですよ~♪
かっこかわいいお洋服がもうすぐできますからね、ちょっと待っててね♪

f0292289_1115866.jpg
キリいいところでランチ。
無農薬野菜のごはん。
茄子の小鉢はココナッツオイルを使っているとかでフシギなお味。
卵かけご飯のタマゴは、なんかすごいタマゴなんだって。
醤油麹をかけていただきました。

f0292289_11154364.jpg
お腹いっぱいになったら後半戦。
みなさんサクサクと縫い上げていかれて完成です。

f0292289_1111416.jpg
トイプーのお兄ちゃんは青い小花柄のタンクトップ。
リブは白を選んで、涼やかです。

f0292289_11112467.jpg
花柄だけど、オンナノコオンナノコしてなくて、すごくよくお似合いです。

f0292289_1112291.jpg
こちらのダックスワンズちゃんはCoco me'reさんのチョウチョ柄ニットを色違いで選んでタンクトップ。
黒い毛色に鮮やかな生地色がよく似合います。

f0292289_11123354.jpg
で、キミはなにをしているのかね?もんじろう君。
どなたかのカバンの上に上って、玉乗りの練習ですか?

もんじろう、なぜか【ジョナサン】という又の名をつけてもらったり。

f0292289_11121517.jpg
他にも、こんな段々フリルのワンピを作られていたり。
にんげん用のスカートを作られていたり。
楽しく時間が過ぎていきます。

f0292289_1114935.jpg
フレブルのケリーちゃん、ママさんがお手伝いに来てくれていたんですが、いつの間にかサクサクっとケリーちゃんにタンクトップ1着作られていました。
ほんと、ケリーちゃんは赤がよく似合うねぇ(ホレボレ)

f0292289_11172213.jpg

ソウデツカ?
うん、ほんとかわいい♪

f0292289_11143422.jpg
教室が終わった後は、ティータイム。
もんじろうは大好きなナナちゃんママに抱っこされてもらってウットリです。

ほんとにみなさん、初めてとは思えないほど上手に犬服を作られましたよ。
ロックミシンの魅力にもとりつかれたようですし(笑)
こうやって自分で、自分のわんちゃんにお洋服を作ると、またまたわんちゃんにも、お洋服にも愛着がわいて、さらに楽しくなるんじゃないかなぁ?
と、すっかりその楽しさにとりつかれているかーちゃん。
こうやってお洋服作りのお仲間が増えていくのも楽しかったり嬉しかったりです。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、夕方近くに解散。

帰り道に、犬友マロン君ちを急襲!

f0292289_11152329.jpg
マロン君ちのカーペット、茶色のダックス柄。
なもんで、マロン君ともんじろう、すっかりダックスカモフラに紛れて見分けつかん(笑)

もんじろう、なぜかマロン君にはS気質を発揮してしまうんですわ。
マロン君がどんだけ呼んでもシカト、のくせに、マロン君が静かになると、わざと目の前を歩いてみたり、尻尾でマロン君を撫でてみたり。お前のあんまりな性格はいったい誰に似たんだろうね?
マロン君、いつももんじろう!もんじろう!って誘ってくれてありがとうね。

今日も楽しかったねぇ。
【わんこの犬服教室】は今月も開催予定です。

もんじろうも、かーちゃんも、もっと参加したかったねぇ。
でも、お引越し前に、おおさきのみんなにも会えて、お別れができてほんとによかった。
みんなお元気でね!

[PR]
by moonlotusjp | 2014-07-07 21:17 | ハンドメイド。
GW佐世保一泊旅行。
一番の目的地ハウステンボスにようやく到着です。
もう西日になっとるやんか…
f0292289_11272540.jpg
ハウステンボス、大好きなんですよ。
独身の頃はよく来たなぁ。
もんじろうとは二年前、【わんこの洋服屋】が初めて出店したのがハウステンボスのペットイベントで来て以来だね。
ハウステンボスといえば、風車、オランダの町並み、船、そして花花花…。
いるだけで楽しい町。

でもペット可エリアや施設は限られるから、パスポートはいらんねぇ。
なわけで、夜用のリーズナブルなチケットで入場。たしか17時以降入場で2000円くらいだったかな。
f0292289_11282431.jpg
ちょうど次の週からバラ祭り開催で、もうすでにバラ園の花が咲いとりました。

お友達から教えてもらった「ヨーロピアン・ビレッジ」
ちっちゃな土作りの小屋が並んでいて、一つ一つにちいさなお店が入っています。
食べ物やさんだったりハンドメイド屋さんだったり。
ケルトな感じで、かわいいねぇ…
f0292289_11284658.jpg
…食べ物にしか興味のないもんじろうは長崎名物カステラの試食に仁王立ちで釘付けです。
誰に似たんやろ…親の顔がみたいわ…
f0292289_11312366.jpg
屋根の上にカタツムリとか、ますますかわいい♪
f0292289_11294794.jpg
お決まりの大きな教会の花時計の前でパチリ!
f0292289_11321797.jpg
今日の目的のイベントの花火競技会まで時間があるから、一番奥の宮殿に行くことにしました。
ハウステンボスができてすぐの頃からよく来たけど、あれからもう20年近く?
木々も大きくなって並木や森もすごく馴染んで、年を重ねてますます重みがある美しさになっていて感激です。
f0292289_11324857.jpg
パレスハウステンボスではフラワーアレンジメントの展覧会が開催されていました。
部屋いっぱいに花花を活けた假屋崎省吾氏の作品は圧倒的で見事でしたが…バカスマホのせいでまたもデータが飛んでいて画像がないToT。
f0292289_11323655.jpg
フラワーアレンジメントの展覧会はあまりなじみがなかったのですが、ユニークな作品が多くて楽しめました。
(パレス内はペット不可です。庭園は脇の出入り口からペットと一緒に入れますよ)

お花を楽しんでいる間に日が暮れて。
パレスハウステンボスのお庭のイルミイベント見て。
そろそろ花火見に行こうか・・・と振り向いたら…こんなにきれいなパレス。
f0292289_11332345.jpg
それから本日最大のイベント。花火競技会。
海沿いの席で楽しみました。
普通の花火大会とは違って、見たことないちょっと変わった花火が次々に打ち上がります。
f0292289_11334474.jpg
玉はでかいし、次々上がるし。
花火の季節じゃないけど、きれいだねぇ。
f0292289_1134152.jpg
そういえばむか~しのハウステンボスって、毎晩めちゃめちゃ花火あがってたよなぁ。
これでもか!これでもか!てなくらい。
とか懐かしく思い出しつつ。

f0292289_11342527.jpg
夜の運河もトルトームンもほんとにきれい。
f0292289_11344971.jpg
〆に観覧車。
f0292289_11344321.jpg
たか~いところからハウステンボスを眺めて。
100万本のバラ園はイルミネーションもとってもきれい。
f0292289_11352100.jpg
場内もとってもきれいだなぁ。
このまんまず~~~っとここに居たいけど、明日から仕事だからもう帰らないと。
f0292289_1136880.jpg
この写真、忘れてた。
入国するとお出迎えしてくれるチューリーちゃん。
いつもワン友ちゃんが一緒にパチリ!してて、もんじろうも一度一緒に写ってみたかったんだぁ。

帰りは高速でびゅびゅ~~~んと帰りました。
途中で沈没爆睡してとーちゃんが全部運転してくれましたけど。
帰り着いたのは1時過ぎ…
家を出たのが昨日のことだとは信じられないくらい、ぎゅぎゅぎゅぎゅ~~~っと詰まった一泊二日旅行でした。
大好きな船三昧、佐世保三昧で満喫しました。
また遊びに来たいねぇ、もんじろう。


[PR]
by moonlotusjp | 2014-05-28 18:13 | おでかけ。
だらだらとまだGW一泊旅行記です。
スンマセン。

西海パールシーリゾートで九十九島巡りを楽しんだ後は、この旅行の一番の目的地!ハウステンボスへ出発!
…の前に、途中にある、【浦頭引き揚げ平和記念館】に寄ってから、と高速に乗ったところ。
あれ?港にでっかいモールみたいなのができとるよ!
んなわけないやんか!一晩で巨大なモールが出現するわけないやん。
f0292289_21391582.jpg
と、検索したら客船コスタ・ビクトリアがその朝入港して、夕方に出港する!だと!!!
こりゃ見らないかん!が、そこは高速。こういうときに限って降り口がない(泣)

なので、出港するのは夕方やし、まずは平和記念館行くべし!
f0292289_2142342.jpg
【浦頭引揚平和記念館】
針尾にあります。
終戦直後、大陸から引き揚げて来た人々を受け入れる検疫所の跡地です。
昭和20~25年までに139万人の人々が浦頭埠頭に到着し、検疫を受けて7km先の引揚援護局まで歩き、諸手続きを終えた後、日本各地の故郷その他へ帰っていったとのこと。
引揚港としては舞鶴港、博多港が有名ですが、浦頭には全体の三分の一近くの人々が帰国してきた場所だとははじめて知りました。
記念館の裏には静かに静かに平和の像が立っています。
ひっそりとこじんまりとした記念館ですが、引揚の記録として残していくべきものでありましょう。


そして再度佐世保港に取って返しました。
コスタ・ビクトリア。イタリアの客船です。
韓国済州島~佐世保~横浜クルーズで寄港したとのこと。
でかいのなんのって。7万tですってよ。クイーンエリザベス号が9万tだそうだから、どっこいどっこい。にっぽん丸が2万tだからどんだけでかいんだか。これで中型客船とか言われても。。。
ほんとに高速から見たときは、一晩で港に大病院かモールができとる!って思ったくらい。

もちろんスマホのカメラごときではおさまりきれません。
f0292289_23275320.jpg

f0292289_21391092.jpg
ふぇ~~~。。。
f0292289_2140156.jpg
尻尾にイタリア国旗がはためいております、
f0292289_21404244.jpg
出港が16時というから見送ることにしました。
よさこいやってたり、産直品売ってたり、バンド演奏やってたり、市長ご夫妻ご一行がいたり、にぎやかです。

で、その端っこで、こんなことしてる…
f0292289_21463287.jpg
はい、うちのとーちゃんともんじろうですよ。

この岸壁のすぐ側は、前日に海自の艦船を見物した倉島岸壁です。
護衛艦の頭がのぞいています。
この傾斜がまたいいんよねぇ…
f0292289_21425354.jpg
いかんいかん、話がそれた。

船首のほうは人が多いから、船尾のほうで出港を待っていたら、お船のほうから船員さんがなにやら手を叩いて岸のほうの注意をひいてるなぁ。あぁすぐそこ海自の倉島庁舎だからかなぁ?とか思ってたら、「カモン!カモン!」言ってる。
???
と思って見てたら、向こうから出てきたのはとーちゃんともんじろう。
船員さん、もんじろう見て、「カモン!カモン!チワワ!チワワ!」と喜んでくれています。
イヌ好きは世界共通だなぁ。
だけでも、うちのもんじろうチワワじゃないです、ダックスフンドなんですが…ま、いっか。


そんで
f0292289_21413655.jpg
こんな写真撮ってみたりしているうちにあっという間に出港です。

タグボートに押されて出港していきます。
みんなで手を振って見送ります。
f0292289_2141032.jpg
方向転換してます。
f0292289_21413561.jpg
一度でいいからこんなお船に乗って旅してみたいねぇ。
やっぱりわんこ連れはダメかなぁ???
f0292289_2142125.jpg
…ってやっぱデカイわ。

そしてとーちゃんのお気に入りの一枚。
f0292289_21412365.jpg
コスタ・ビクトリアともんじろうのお鼻が合ってます。

いやはや、今回の旅行は偶然も重なってお船三昧。
船大好きなかーちゃんは大喜びで満喫させていただきました。

そろそろお日様も西日になってきましたよ。そろそろ本気でハウステンボスに行かないと、バラ園見れなくなってしまいます。

てなわけで、つづく…


[PR]
by moonlotusjp | 2014-05-25 05:00 | おでかけ。
さてさて佐世保一泊旅行、二日目です。

前の日に西海パールシーリゾートに行って九十九島巡りしようと思ったら、すっごい渋滞で断念したんですが、やっぱり諦めきれない…てことで、早起きしてリベンジ!

かーちゃん記憶が確かならば16年ぶりの九十九島巡りです。
西海パールシーリゾート、遊覧船に乗って九十九島巡りができるだけでなく、水族館はあるは、ヨットとかシーカヤックが楽しめたり、ひろ~い芝生広場があったり、いろんなショップとかレストランとかがあったりして、すっごくきれいになっとります。
おまけにこういう施設の割には安い。遊覧船だけなら¥1240。水族館とあわせて利用すると割り引きあって¥2500もかからんし、駐車料金も安い。散策路とかもあって、1日楽しめる…そりゃ人多いハズやわ。

今日はとりあえず遊覧船に乗って、島巡りを楽しみます。
白いほうの船だと、ペットはカートかクレートなら一緒に乗船OKです。

乗船前にパチリ!
…でもこれに乗るんやないんよね~。もう一隻の白いお船のほうなんだよ。
f0292289_1372161.jpg
そうそう、これこれ。
って、16年前に比べたら、とってもきれいだし、格好よくなっとるわ。
f0292289_1393738.jpg
さぁさぁ参りますよ。
九十九島、って言うとおり、小さな島がたくさんあって、その間を縫うようにお船は進みます。
お船がきれいになって、マスト部分の高いところからも眺めを楽しむことができます。
しかし、風が強くて寒かった。
f0292289_1381199.jpg
小さな島とか、入り組んだ入り江とか、もうもう大好き。
海もとってもきれい。透明度も高いからもぐったらきれいだろうなぁ。
牡蠣とか真珠とかも養殖されてます。田崎真珠の養殖場もあったよ。
f0292289_1455593.jpg
海賊船とすれ違ったり。
f0292289_1382176.jpg
せま~い入り江でUターンしたり、こ~んなせま~いところを通り抜けたりもします。
迫力満点。
このお船を操船しているのは女性なんだって。
すごいなぁ。
f0292289_1384376.jpg
あっという間の一時間でした。

お船から下りると、すっごい人人人。
リゾートの前も大渋滞しとる。
早起きは三文の得だね、とーちゃん。

なんだかお腹がすいたなぁ。。。
と!焼き牡蠣があったよ!
かーちゃん、牡蠣大好き!
バリうま!です。
f0292289_1395866.jpg
もちろん佐世保バーガーも食べて…
…もんじろう君、ハンバーガーはたまねぎ入ってるから分けてあげられんねぇ。ごめんよ。
f0292289_1401542.jpg
お腹がいっぱいになったら、あんまりいいお天気で、とーちゃんが追加の食料買いに行ってる間に爆睡してしまいました。
めっちゃ気持ちよくって睡魔には勝てんかった。気持ちよかったねぇ、もんじろう。
とーちゃんに撮られちゃった。
f0292289_146188.jpg
ここまでで、まだお昼です。
途中、針尾の浦頭引揚平和記念館に寄って、この佐世保旅行の第二の目的地ハウステンボスへ向けて出発します。

つづく…



[PR]
by moonlotusjp | 2014-05-23 00:48 | おでかけ。
まだ1日目…ダラダラになっちゃってますね…スミマセン。
あまりに長い渋滞にパールシーリゾートはあきらめて、でも、どこ行くよ?
佐世保といえば軍艦…あ!倉島岸壁行くかい?あそこなら海自のお船が見られるはず…と進路変更。
切り替え早いもんじろう一家ですw。

海自の【倉島岸壁】。土日祝日は停泊している艦船が一般公開されていて、売店や食堂を利用することもできまする。
GWのせいか、イージス艦3隻、護衛艦3隻、掃海艇2隻が係留されてました。
イージス艦…さすがの迫力です。
f0292289_10131156.jpg
日によって公開されている艦船は違いますがこの日は【掃海艇やくしま】が公開されていました。
f0292289_10125683.jpg
いつもどおりに交渉してみましたが、今回はもんじろうは乗船不可…なので岸壁でお留守番です。
そんなぶ~たれんでもよ…ちょっと待っててね。
f0292289_10183837.jpg
掃海艇…海の機雷を処理するお船なので、金属を嫌う機雷もあるとかで木造と聞いてたもんで…さっそくコンコン…おおおお!やっぱり木だ!とかなんとか感動しつつ。。。
f0292289_101733100.jpg
護衛艦と違って、見たことない機材がてんこ盛り。
ケーブルとかロボットみたいなのとか。
f0292289_10223199.jpg
見ていて飽きません。
とーちゃん
「機雷って怖いですよね~」とか説明くれる隊員さんにしゃべりかけとる…
てか、あんた不発弾ゴニョゴニョとか言っとったやん、と。
とーちゃん「だって機雷は水の中で動くんだよ?ゆらゆら。不発弾は動かない。」
…そうか?そういう問題なのか?とか思いつつも妙に納得。

へ~~~!とか、ほ~~~!とか堪能しているうちに時間を忘れて、岸壁を見てみると…
もんじろう、さらにぶ~たれて、船の上の私らをガン見しとる…はいはい、おりればいいんでしょ、おりれば。

もっとゆっくり見たかったなぁ…。
GWなのか、イージス艦も護衛艦も入っていて、ド迫力。
個人的にはイージス艦のノッペラ~したのよりは護衛艦のほうが好きです。
やっぱり海自はいいわぁ。
その後、売店に寄って
f0292289_12254984.jpg
をgetしてきましたよ♪
外見だけで元気が出そう。
で、売店で時間使いすぎて、食堂のカレーは品切れになってて(泣)

なので、街に出てアーケードのすぐ側にある【居酒屋ふくろう】さんへ。
海自で30数年、お船で糧食員(ご飯作る人)をしていた方だそうで、再現した海自のカレーを食べられるという評判のお店だそうです。海自の海軍カレー、今、大人気だもんね。横須賀で艦艇大集合してコンテストするくらいだもん。
ワクワク…ドキドキ…

すみません。見た目もナイスな海自カレーでしたがね…スマホの写真データがここだけ飛んでましてね…(泣)
残ってたのはコレ。
f0292289_10134672.jpg
ほんとに見た目もナイスだったんですよ。お船で使ってるという銀色のプレートでね。
また行く機会があるかなぁ…

お腹もいっぱいになったところで、もんじろう君の欲を満たすべく、佐世保公園へ。
こどもがたくさん遊んでいて、芝生やら遊具やらあって、意外に広いです。
ニミッツパークはpet不可なので外からアメリカさんがスポーツしてるのをフェンス越しに眺めつつ。
アルバカーキ橋でパチリ。
f0292289_10135637.jpg
佐世保のシンボルの一つですなぁ。

ここまででまだ夕方。さすがに親二人は疲れ果てて、今夜の宿(ビジホ)へ行ってバッタリ仮眠しましたよ。
もんじろう君?
もんじろう君は車中泊です。そのためにとーちゃんが車の3列目シートをもんじろうのために柵入れて、ベッドもトイレも入れて専用小部屋を作ってるもんね。
でも、とーちゃん心配性だからチョコチョコもんじろうの様子を見に行くもん。

仮眠をとった後は【させぼ五番街】へ。
しばらく来ないうちに、佐世保の町はとってもきれいになっていて、駅裏と港との間にきっれーーーなショッピングモールができとる。
f0292289_10143723.jpg
夜景もきれいか~♪
こりゃデートスポットやねぇ、とフラフラ見物して、気がついたら佐世保バーガー屋はほとんど閉まってて、結局駅前の喫茶店で佐世保バーガー買いました。

その後はホテルに戻ってベッドに倒れこんでzzz

二日目も盛りだくさんです。

つづく…








[PR]
by moonlotusjp | 2014-05-21 05:00 | おでかけ。
気がついたら5月も下旬に入ってますなぁ。 
4月の終わりにひいた風邪でハスキーボイスになったまま、濃ゆ~い(?)5月を突き進んどります。
 で、書きたいこともずらずら~と寝かせていたわけでして(汗)結局、ザザザとご紹介…みたいな…でいつもスミマセン(汗)

 気を取り直して…GW後段は佐世保一泊旅行に行ってまいりました。 
どんたく行くつもりで休み取っとったけど…直前にとーちゃんが予定変更!
 長崎行くのってよ…陶器市とかどんたくとか帰省ラッシュとかで高速動かんよ???
 そこは我が家の計画係りとーちゃんが案を練ってくれましたよ。 
てなわけで、まずは長洲港からお船に乗って長崎に渡りました。
 有明海フェリーは初体験。
f0292289_10114584.jpg
あれにのって有明海を渡ります。
f0292289_10111058.jpg
おおお!雲仙普賢岳がよく見えます。
天気もよくって幸先いいなぁ~。これからの旅が楽しみ~♪
f0292289_1012370.jpg
有明海フェリーは外部デッキならワンコOK。もんじろうも海風を受けてワクワク♪

45分の船旅であっという間に多比良港に上陸です。
 ここから諫早、大村を抜けて佐世保に向かいます。
 諫早は堤防道路というものがありまして、諫早干拓の堤防の上に通るま~~~~~っすぐな道路。 えんえん7km、信号なしのま~~~~っすぐな道路。 真ん中くらいにパーキングと展望台があります。
f0292289_10123068.jpg
いやぁ~、眺めいいわ。 
この道路って、よくニュースで見るギロチンの上に通ってるんよね?
 道路の始まりと終わりに、ちょこっと水門がある…って裁判やってる開門云々ってのは、この水門を開けるってことなのかな?でもよ、これだけ長くて立派な堤防(道路)で海を区切って、あの小さな水門開けただけで、海流とか環境とか大きく変わるもんなんかいな???とか、考えてしまいました。 
テレビで見るのとまったくちがう現実。水門の開門の賛成反対はともかく、そのものを見るのは大事だなぁ…とか… と思いつつも、どんどん先に進みます。 
途中で、高速に乗ってショートカットしようとしたとーちゃんが失敗して、有料道路にも間違えてのって気がついたら長崎のすぐ側まで行ったりとかして(途中であまりの眠さにかーちゃん沈没)、佐世保と長崎ってあんがい近くなったのね~~~っとか朦朧としているうちに、佐世保到着! 
次の目的地は西海パールシーリゾートで九十九島巡り…
のはずが…入り口1km以上手前から大渋滞…こりゃムリムリと進路変更です。

ざざざざざ~と流しているつもりなんですが、どうしても長くなってしまいます。
そんなワケでつづきま~す。

[PR]
by moonlotusjp | 2014-05-20 10:45 | おでかけ。

長崎燈籠會

この時期に長崎まで来たなら見らずば帰れまい長崎燈籠會
まだ日も暮れぬうちから人人人でごった返す中華街…かーちゃんゲッソリです。頸にカラー巻いててもイライラカリカリ不機嫌なかーちゃんを尻目にとーちゃんももんじろうもじぃじも楽しげです。

そこへイヌ友達のメイちゃんがやって来てくれました。(チャイナ服のメイちゃんのお写真撮り忘れてしもうたぁ、ごめんちゃいメイちゃん)
f0292289_2004521.jpg
f0292289_2384069.jpg

湊公園、人が多すぎて突入できず…かろうじて虎さんの横にもんじろう座らせて写真撮るのがやっと。
f0292289_203958.jpg

お祭りの雰囲気にだんだんかーちゃんの気分も上向いてきましたよ。
ランタンと言えばどーしても何があっても赤門の崇福寺が見たい!&できたら眼鏡橋!というかーちゃんのワガママなリクエストにメイちゃん&パパさんママさんがランタンがとてもきれいでかつそこまで人が多くなくて最短ルートを案内してくれました。
f0292289_237029.jpg

f0292289_238483.jpg

途中で蛇踊りパレードにも出会えました。
f0292289_238518.jpg

f0292289_2383294.jpg

そして私の大好きな崇福寺
f0292289_2394146.jpg

f0292289_2404147.jpg

ランタン祭りの喧騒はどこへやら。静かな佇まいに燈籠の深く赤い灯りがしみわたり心落ち着くお寺。大好きなのです。
階段をせっせとのぼって…あれれ?今年は境内を埋め尽くす燈籠がない!ちょっとさびしいなぁ。
が、大好きな韋駄天様にもお会いできましたし、よし!としませう。


そして眼鏡橋へ。眼鏡橋は黄色い燈籠で周囲に大きな燈籠もありましたが、川に落ちないようにドキドキしていて写真を撮り忘れてしまいました。
f0292289_2451512.jpg


f0292289_2461523.jpg


メイちゃんご一家のおかげで燈籠會をぎゅぎゅっと凝縮して楽しむことができました。メイちゃんご一家ありがとうございます!

そのあとは稲佐山温泉に入って帰る予定でしたが…かーちゃんもじぃじも力尽きて撤収!
やはり長崎燈籠會は泊まりがけでゆったり楽しみたいものです。

2~3年に一度は行く長崎燈籠會、来年ももんじろうと一緒に行けますように。

あ!豚の角煮まんは食べたのに、ハトシ食べ損ねた!くやしぃ~~~(。>д<)
[PR]
by moonlotusjp | 2014-02-15 01:00 | おでかけ。

もんじろう、艦に乗る!

長崎と言えばランタン祭りです。
所用で長崎に行ったついでに見てきました。
まずはチャンポン発祥の四海楼
f0292289_11114022.jpg

あいかわらずでかいですね。そびえたっています。ここの5階のレストランが長崎港を見渡して眺望すばらしく、お目当てだったんですが…エレベーターから下りれないくらい人でごった返していました。ここまで来たら待つよ、と
f0292289_11135349.jpg


やっぱりチャンポン!皿うどん!ボリュームたっぷりおいしかったです。

さてさてお腹も満たされて景色を堪能…あれ?自衛隊のお船がいるよ?旗に電飾もついてるよ?これは行ってみなくちゃ!
f0292289_11164081.jpg

海上自衛隊の訓練支援艦てんりゅうですね!
ダメ元で「カバンの中に入れて絶対出しませんから犬も一緒に見学したらダメですか?」と聞いたところ、背広のおにーちゃんに即答で「ダメです」と言われましたが、海自の制服組の方達が「抱っこしてならいいですよ」と。やったね!もんじろう!
f0292289_11554098.jpg

かーちゃんはムチウチなのでとーちゃんがカバンを担いで、首だけ出して見学です。
f0292289_11561179.jpg

あれ?りょうさんがいるよ?
f0292289_11563952.jpg

水難救助用の人形です。

訓練支援艦というのは、文字通り護衛艦(いわゆる軍艦)の訓練を支援するお船なので、普通の護衛艦とはちょっと違います。たとえばこの飛行物体みたいなもの。護衛艦がミサイルを打つ訓練の標的用で、大きい方は一機四億円!マジっすか!?一回一回撃ち落としていたら破産するので、撃ち落とされる直前に回避させて、拾って整備してまた使うという、なんともエコな仕様です。(こんなところにも自衛隊さんの苦労が…)
f0292289_11572143.jpg

f0292289_15304617.jpg


なんでもよその国では、ミサイルの訓練では陸地から標的を飛ばして撃ち落すそうなのですが、日本は国土が狭い上にいちいち撃ち落していたらそれこそ予算が…なので海上から標的機をとばして、撃ち落される直前にラジオで回避させるという高等手段をとっているのだそうで、そんなことをしている、いやできる国は日本だけなのだそうです。
f0292289_15283749.jpg

もんじろう、ちゅーとかオイオイ(汗)

そして速射砲を動かしてみてくれたり、
f0292289_15282338.jpg

ラッパや手旗の展示があったり。
制服の自衛官さんにもんじろう抱いて写真とらせてほしいなぁ、と言い出せず、甲板に置いて写真撮ろうとしていたら、弾と一緒にどうぞ!と記念撮影をしてくれました。
f0292289_1527421.jpg


海自さんは「伝統墨守 唯我独尊」とも言われますが、とってもスマートでサービス精神が旺盛ですね。気さくな方が多くて楽しませていただきました。

艦の外では大村駐屯地から陸自さんが軽装甲機動車や高機動車、炊飯用の車両を持ってきて展示されていましたし、建物のなかでは「てんりゅう」ドッグ入りしている「あきづき」「きりさめ」の3タイプのカレーも試食できました。

さて、もんじろう、戦車試乗に続いて自衛艦乗艦!次はどうやって空を制覇する!?
[PR]
by moonlotusjp | 2014-02-14 11:08 | おでかけ。